プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18きっぷ 

akaharu01
本日とりあえず、まずは1枚購入しました。

akaharu02
もう1枚購入するのは決定してますが、さらに1枚買うかどうかで悩んでます。
自分の場合、同じ18きっぷでも購入する物が特殊すぎて、早く決定してしまわなくては売切れてしまう・・・。
スポンサーサイト
台湾旅行2日目のレポです~。

今回はタイトルからも分かる通り、鉄道中心ですので折りたたみますw

全文読みたい方だけどうぞ!


続きを読む »

1日目の続きです。

ハウステンボスOFFが終了後、melloさんとねもさんで筑豊地区の鉄道を乗り鉄してきました。


ドールとかも、ほとんど出てこないですし、そして本当に列車に乗ってるだけのレポですから、折りたたみますねw

続きを読む »

本日は、午前中に仕事が終わったので、造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

このイベントは、大阪は大川沿いにある造幣局の本局の敷地内に植えられた約120品種、約400本の桜をこの時期に一般開放するもので、明治16年から行なわれているものです。

まあ、詳しい事はその手のサイトで見てもらえば良いと思うので、私は敷地内で撮影した写真をご紹介したいと思います。
ただ、撮影自体は下手糞なんで、その辺はご容赦願いたいところです。

桜の通り抜け1
造幣局と言う事もあり、会場入ってすぐの所に貨幣セットの販売所があります。

桜の通り抜け2 桜の通り抜け3

桜の通り抜け5 桜の通り抜け6

桜の通り抜け7 桜の通り抜け9

桜の通り抜け10 桜の通り抜け12

桜の通り抜け13 桜の通り抜け14

桜の通り抜け15

ここに来ると、「あぁ、桜ってソメイヨシノだけじゃないんだな~」と感じますね。
いろいろな桜が見れて、気分もよくなります。

桜の通り抜け4 桜の通り抜け8

桜の通り抜け11 桜の通り抜け16

もちろん、桜といえばちさ(小桜)との撮影も忘れておりませんww
やっぱりちさは桜とよく似合うなぁ…。

通り抜けの後は、梅田のお寿司屋さんで昼食を取って帰りました。

桜の通り抜け18

この定食が、赤出汁と茶碗蒸しもついて1000円でした。
なかなか味も良かったし大満足でしたね~。

おかげでちさも大喜びでした。
4月6日~7日に掛けて、青春18きっぷを使って関東へ行って来ました。

6日発のながらを使って、東京へ向かったんですが、ながらの発車時刻まで暇だったので、嵯峨野観光鉄道に行って来ました。

私が乗ったのは、トロッコ亀岡発トロッコ嵯峨行きの列車です。

まずは、トロッコ亀岡駅の最寄り駅、JR嵯峨野山陰線の馬堀駅で下車します。

0407-1
ここから徒歩10分程でトロッコ亀岡駅へ行く事が出来ます。

0407-2
山陰本線に沿って京都方向に歩いて行きます。

0407-3
途中、さくらが綺麗に咲いてたので一枚撮りました。
ちさ(小桜)には、やはり桜が似合いますね!

0407-4
トロッコ亀岡駅に向かって歩いていくと、菜の花が一面に咲いておりました。

0407-5
ちょうど電車が来たので、一枚パシャリ!

0407-6 0407-7
そして、もちろんちさも一緒に記念撮影です。

0407-8
トロッコ亀岡駅に到着です。
いつの間にやら立派な駅舎が…。

確か開業当初は、トイレも無いホームだけの簡素な駅だったはずですが…。
ちなみに嵯峨野観光鉄道は、山陰本線の複線電化の際に廃線となった旧線を転用して出来た観光鉄道です。
開業当初は、3年持てば良い方と言われていた路線が、今では一大観光スポットにまで成長したんだですから凄いものです。

もちろん、社長を筆頭とした涙ぐましい努力の賜物でもあるんですが…。

さて、駅舎に入った後は、発車時刻まで時間も無いので、さっそくホームに出る事に。

0407-9
私の乗車する車両は1号車でした。

0407-10
この日は、観光客が多かったせいか、予定よりだいぶ遅れて到着しました。

列車が到着した頃には、既に私の乗る列車の発車時刻になってましたからねぇ…。

0407-11
慌しく発車しまして、私も沿線の写真を撮る事に。
ちなみに、途中の景観地で何箇所か止まってくれるんですが、この日は遅れていた為、一箇所だけしか止まってくれませんでした…。

0407-12
山陰線の旧線(嵯峨野観光線)と現在線との交差部です。
現在線は、ほぼ全区間がトンネルの中で、保津峡の景観を眺める事は出来なくなりました…。

0407-16 0407-13
最後部からの景色です。
保津川に沿ってひたすら走ります。

0407-14
最後部の運転室です。
こちらが先頭になる際は、ここから遠隔操作によって最後尾の機関車を操作します。

0407-15
運転台に興味津津のちさです。

0407-17 0407-18
沿線の風景を楽しむちさです。

0407-19
この日は、晴天で絶好の行楽日和だった為、ちさも私も気持ちよく乗車できました。

0407-20
さて、何だかんだでトロッコ嵐山駅に到着です。
この駅はホームが短く、トロッコ亀岡寄りの2両はトンネル内に停車し、降りる事が出来ません。
降りる際は、トロッコ嵯峨よりの車両から降りる必要があります。

0407-21 0407-22
トロッコ嵐山から山陰線と合流し、トロッコ嵯峨駅までの一駅区間だけ山陰線を走行します。
ちょうど写真左に分岐しているのが、嵯峨野観光鉄道線(山陰線旧線)で右側が山陰線(現在線)です。
尚、この一駅間だけトロッコ嵯峨行きは、山陰線の下り線を逆送すると言う面白い光景が見られます。

0407-23 0407-24
トロッコ嵐山駅から約3分で終点のトロッコ嵯峨駅に到着です。

最後に、DE10をバックにちさの写真を撮りました。

0407-25
車掌のトークも楽しく、車掌の歌まで聞けたりしますので、なかなか楽しい路線でしたw
また乗りに来たいですねぇ。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。