プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドールショウ遠征時のレポとかも上げないといけないんですが、今日は別の日記です…。

昨日は、7月3日から定期運行が開始される南海電鉄「天空」のプレ運行を見てきました。
この日は、この前のドルショでお迎えしたカスタムっ娘の「楓香(ふうか)」こと、ふうちゃんと一緒にお出掛けしました。

まずは、地下鉄で天下茶屋まで出まして、高野山行きの急行に乗車しました。

天空見学1
久々に2000系に乗る気がします~。
ふうちゃんも初めてのお出掛けで嬉しそうですね~。

この日は、絶好の行楽日和の天気になった事と、「高野山1dayチケット」が発売されてる事もあってか、かなり電車は混みあってました。

九度山でハイキング客と思わしき人がかなり降りたので、ようやく車内に余裕が出てきました。

と言う訳で、ずっと鞄の中に居たふうちゃんをようやく出して上げる事が出来ました。

高野下を過ぎると、一気に山岳路線に変化し、ふうちゃんも流れ行く景色に興味津津でした。
天空見学2 天空見学3

天空見学4 天空見学5

さて、そんなこんなで極楽橋に到着です。
天空見学6
天空は、私の乗ってきた車両の後追いでやってくるので、しばらく極楽橋駅で待機してました。
後ろに天空車両が写ってる気がしますが、気にしない。

天空見学7 天空見学8
極楽橋駅には30000系が止まってたので、ふうちゃんと一緒に記念撮影です。

天空見学9
そうこうしていると、天空が極楽橋駅に到着しました。

天空見学10
天空の難波寄りには2300系が連結されてました。

天空見学11
ふうちゃんも一緒に撮影~。

天空見学12
ちなみに連結部はこんな感じです。

天空見学13
車内に入ってみました。
極楽橋寄りの運転台後方は展望席になってました。

天空見学14
6人だけの特等席ですね。

天空見学15
車内の座席配置はこんな感じ。
後方の座席は一段上げられ、バリアフリーに対応する為、スロープが設けられています。

天空見学16
窓からの景観は良さそうですね~。

天空見学17
ブラインドのデザインも良いですね~。

天空見学18
車端部には、ボックス席が設けられています~。

天空見学19
難波寄りの車内の座席配置は、少々違いますねー。

天空見学20
難波寄りの難波方の扉は、展望スペースになっており、自然の風を存分に堪能できるようになってます。

天空見学21
扉上部には、まだワンマン運転対応時代のドアチャイムのスピーカーが残されています。

天空見学22
外から見るとこんな感じです。

天空見学23
難波寄りの運転台の後方は、コンパーメント席となっており、8席押さえれば個室にもなります。

天空見学24
車外には、天空のロゴが。

天空見学25
扉横には、号車番号と座席指定の文字が書かれています。

天空見学26 天空見学27
扉上部には、この様な案内が掲出されています。

天空見学28
さて、ふうちゃんも記念撮影開始です!

天空見学29 天空見学30

天空見学31
車外にはズームカーの文字も書かれていました~。

天空見学32
天空のロゴと一緒にパチリ!

天空見学33
ホームには乗車目標が掲出されています。

天空見学34
前後しますが、運転台周りはワンマン機器が撤去されていました。

天空見学35
蛍光灯は、カバーが新たに取り付けられていました。

さて、十分堪能しましたし、そろそろ帰る事にします。
帰りは、天空の難波寄りに連結されてる2300系が自由席として開放されてるので、それで橋本まで帰る事に。

天空見学36
2300系は2+1配列の転換クロスシートが配備されています。
結構居住性の高い車両ですね。

天空見学37
運転席後部は、展望が楽しめるようになってます。

天空見学38
車端部だけロングシートとボックス席の配置になってます。

天空見学39
ふうちゃんも快適な車内に大喜びのようです。

天空見学40
さーて、この日は橋本まで無停車ですので、ゆっくり帰る事にしましょう~。

天空見学41
そんなこんなで橋本到着です。

天空見学42
午後のプレ運行の為、留置線でしばらくお休みです。

天空見学43
橋本からは、こうや号で帰ることに~。
車両は31000系でした。

天空見学44
運転席後ろの席を取りました~。

天空見学45
ふうちゃんも運転席からの展望を楽しんでましたよ~。

天空見学46
橋本でふうちゃんの為にアイスを買ってあげました。
ふうちゃんも喜んでました~。

天空見学47
特急券を持ったふうちゃんです。
何をしても可愛いなぁ~。

難波に着いてからは近鉄特急とかも乗りに行ったんですが、それはまた今度の機会にご紹介しましょう~。
別に時間が無いから書けなかった訳じゃないんだからね!
スポンサーサイト
姫路駅の「えきそば」が阪神百貨店のスナックパークに本日より営業開始しました。

今日は、お昼頃に仕事が終わったので、仕事帰りに昼ごはんも兼ねて食べてきました。

その前に阪神百貨店のスナックパークを知らない方の為に簡単にご説明を…。
スナックパークとは阪神百貨店の食品コーナーの一角に設けられた立ち食い専門の店が集ったフードコートの一種です。
お店は、有名なイカ焼きから大阪名物たこ焼き、お好み焼き、うどんなど安く手軽に食べれるのが魅力ですね。

駅そば2
その一角に本日より開店した「えきそば」。
まだ開店初日と言う事もあって、店員さんの手際は悪いです…。
仕方ないですが姫路駅の手際の良さを見てると、どうしても比べてしまいますw

駅そば1
姫路駅名物の黄色いえきそばといなり寿司を注文しました。
値段は、姫路駅と変わらないものの、やはり梅田の高い土地代のせいか、量は姫路駅より若干少なめです…。
ただ、味自体は姫路駅と何ら変わらないので、姫路駅まで行かなくても味わえるのはありがたい事です。
ちさも大喜びで食べてましたよ~。

さて、えきそばを食べた後は、家でお留守番してる娘たちの為にスナックパークでお土産を買って、まっすぐ帰宅です。

家に帰ると、姫様と麻衣が仲良くお喋りしてました。
駅そば3
私「ただいまー。」

駅そば4
私「お土産買って来たよー!」
麻衣「わぁー、なんだろう!?」
姫様「ありがとうございます、未知さん。」

さっそく二人は袋からお土産を出してました。

駅そば5
麻衣「ちょぼ焼き?」
姫様「初めて聞く食べ物ですね。」
私「あれ、初めて聞く?」

駅そば6
姫様「初めて聞きました。麻衣は知ってたかしら?」
麻衣「私も初めて聞きました。」
私「あぁ、そうなんだ…。私が子供の頃は近所の駄菓子屋で売ってたんだけどな~。いつの間にやら消えていっちゃってたから知らないのも仕方ないか…。」

駅そば7
私「と言う訳で箱から出してみました~。」
麻衣「これがちょぼ焼きなんだ~。」

駅そば8
姫様「長方形なんですね?」
私「いや、これは半分に折りたたまれた状態だから、実際は正方形だね。」
http://www.shirohato.com/kukuru/choboyaki.html
私「実際は上のリンク先の写真の様な形だよ。生地にちょぼちょぼが付いてるからちょぼ焼きと呼ばれるようになったみたい。ちょぼ焼きは、たこ焼きのルーツと言われてるよ。」

麻衣「とりあえず、食べてみようよ~。」
姫様「そうね、折角未知さんが買ってきて下さったんだし。」
麻衣・姫様「では、いただきます~。」

駅そば9 駅そば10
麻衣・姫様「パクッ!」

駅そば11
麻衣・姫様「モグモグ」
私「お味はどうかな~?」
麻衣「美味しいよ~!」
姫様「美味しいですね~。」
私「あぁー、お口にあったみたいで良かった…。」
姫様「ちなみに、具材は何が入ってるんでしょうか?」
私「えぇっと、今日買ってきたのは一番シンプルなものだから、コンニャク・ネギ・紅しょうが・天カスくらいだね。」
麻衣「へ~、それだけしか入ってないんだ~。それで、この味は凄いね~。美味しいよ~。」

駅そば12
麻衣・姫様「ごちそうさまでした~。」
麻衣「また食べたいな~。」
私「気に入ってくれた?じゃあ、また買ってくるね!」
姫様「ありがとうございます。楽しみに待ってますね!」


子供の頃、良くおやつに食べてたちょぼ焼きを二人が気に入ってくれたようで嬉しい限りです。
本日は、午前中に仕事が終わったので、造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

このイベントは、大阪は大川沿いにある造幣局の本局の敷地内に植えられた約120品種、約400本の桜をこの時期に一般開放するもので、明治16年から行なわれているものです。

まあ、詳しい事はその手のサイトで見てもらえば良いと思うので、私は敷地内で撮影した写真をご紹介したいと思います。
ただ、撮影自体は下手糞なんで、その辺はご容赦願いたいところです。

桜の通り抜け1
造幣局と言う事もあり、会場入ってすぐの所に貨幣セットの販売所があります。

桜の通り抜け2 桜の通り抜け3

桜の通り抜け5 桜の通り抜け6

桜の通り抜け7 桜の通り抜け9

桜の通り抜け10 桜の通り抜け12

桜の通り抜け13 桜の通り抜け14

桜の通り抜け15

ここに来ると、「あぁ、桜ってソメイヨシノだけじゃないんだな~」と感じますね。
いろいろな桜が見れて、気分もよくなります。

桜の通り抜け4 桜の通り抜け8

桜の通り抜け11 桜の通り抜け16

もちろん、桜といえばちさ(小桜)との撮影も忘れておりませんww
やっぱりちさは桜とよく似合うなぁ…。

通り抜けの後は、梅田のお寿司屋さんで昼食を取って帰りました。

桜の通り抜け18

この定食が、赤出汁と茶碗蒸しもついて1000円でした。
なかなか味も良かったし大満足でしたね~。

おかげでちさも大喜びでした。
平日休みを利用して、昨日は大阪は吹田市にある万博記念公園に行って来ました。

着いたのは、ちょうど12時前後でお昼の時間だったので、まずは御飯にする事に…。
万博1 万博2

麻衣「わーい、ハンバーグ~!」
姫様「ちゃんとお野菜も食べないと駄目よ。プチトマトも美味しいわよ?」

万博3
姫様「プチトマト欲しい?」
麻衣「貰って良いの?」
姫様「どうぞ~。」


こちらは、何だか良い雰囲気の食事風景です。

さて、その頃ちさーず達は…。

万博4
食事が終わって早速おやつを食べてるようでした。
ちさーずも本当に仲が良いなぁ。

万博5 万博6
食事終了後は、園内を散策です。
桜はほとんど散っているか、葉桜になってるかだったのですが、所々にまだまだ綺麗に咲いてる桜の木があったので、ちぃちと一緒に撮影してみました。

万博7
お花の綺麗に咲いている花壇があったので撮影しました。

万博8 万博9

ちさ「未知さーん、写真とってー!!」

万博10 万博11

ちぃちとなぁなも仲良く撮影です!

だいぶ撮影したので、一旦休憩です。

万博12
姫様「さっき寄った売店で面白そうな飲み物を見つけました。」
麻衣「桜川サイダー?」
姫様「いわゆるご当地サイダーと言われる物ね。どうやら能勢地域限定のサイダーらしいわ。」
麻衣「この辺、能勢地域だったっけ?」
姫様「まあ、あんまり細かい事は気にしない~。せっかく買ったんだし早速飲んでみましょう。」

万博13
麻衣「ゴクゴク」

万博14
姫様「お味はいかが?」

万博15
麻衣「うーん。」

万博16
麻衣「ほのかに桜の香りがしたよ。」
姫様「美味しかったかしら?」
麻衣「美味しかったよ~。」
姫様「それは良かったわ。」

万博17
姫様「それとさっきの売店でこんな物も買ってきたわよ~。」
麻衣「わーい、お団子だ~。」
姫様「未知さんもいかがかしら?」
私「いただきます~。」



と言う訳で、このお団子を食べた後、帰宅しました。
写真は結構撮ったんですが、使える写真はこの程度…。
もっと腕磨かなきゃな~!

嵐山へ

先週末の日曜日(12日)に嵐山へ行って来ました。

嵐山へは、阪急で移動します。
嵐山1
嵐山2
嵐山駅前で1枚撮影。

と言いますか、さすがは春の行楽シーズンの嵐山…。
人だらけです…。

まあ、分かってた事とは言え、ここまで多いと写真撮る気が失せてきます。
渡月橋をバックにちさの写真を撮りたかったですが、渡月橋の状態を見て止めました…。


嵐山3 嵐山4

途中、しだれ桜が綺麗なところがあったので、ちさと撮影~。

つい先日も乗りましたが、またまた嵯峨野トロッコ列車に乗りました。
今回もトロッコ嵯峨→トロッコ亀岡は満席なので、トロッコ亀岡→トロッコ嵯峨で乗車しました。
残念ながら、立ち席しか販売分がありませんでしたが…。

嵐山5
トロッコ亀岡駅に行く為に、JRで馬堀駅へ移動するんですが、ちょうどトロッコ列車が到着したので、JRホームから撮影してみました。

ご覧の通り、満席です…。

嵐山6
嵯峨嵐山から馬堀駅までは211系で快適に移動です。

嵐山7
この前も撮った記憶のある菜の花畑で撮影~。
今日は、ちぃちとなぁなです。

嵐山8
徒歩10分弱でトロッコ亀岡駅に到着です。

本日は、至るところに立ち客が出る盛況振りでした。
さすが行楽シーズンの日曜日です。
車内からの撮影は諦めました。

嵐山9
本日はトロッコ嵐山駅で降車しました。
降車した際に、DE10の運転台を撮影~。
運転台に見えるのはタブレットですね。
久々に見た気がします…。

嵐山10
DE10とパチリ。

嵐山11
指定席は全て売り切れ、次の便は立ち席ですら売切れです。
大盛況ですね。

嵐山12
トロッコ嵐山の駅舎をバックに記念撮影~。

ここからは竹林を通り抜けて、嵐山駅へ向かいます。
嵐山13
ここも人が多いので写真があまり撮れない…。
今度、早朝に来ようかなー…。

嵐山14
行きは阪急で嵐山まで来ましたが、渡月橋を渡るのがしんどいので、帰りは京福電鉄(嵐電)で大宮まで抜ける事にしました。
さすが行楽シーズン、全列車2両連結で運転してました。

嵐山15 嵐山16
運転台に興味津津なちさです。

嵐山13
と言う訳で、この列車で大宮へ抜けて自宅に帰還しました。
やっぱり、行楽シーズンであっても平日に来ないと人が多くて楽しめませんね…。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。