プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の為、1日遅れになってしまいましたが、陽菜ちゃんのお誕生日をお祝いしました。

陽菜誕生日2009‐1
未知「お誕生日おめでとう!陽菜ちゃん!ケーキしか用意できなくてごめんね…。」
陽菜「ありがとうございます!祝っていただけて嬉しいですよ。」

陽菜誕生日2009‐2
陽菜「早速ケーキを頂きますね~。」
未知「食べて食べて~。」

陽菜誕生日2009‐3
陽菜「パク…モグモグ…、美味しいケーキですね~。」

陽菜誕生日2009‐4
陽菜「ご馳走様でした。美味しかったですよ!ありがとうございます、未知さん!」

陽菜誕生日2009‐5
未知「喜んでくれてよかったよ~。でも、急いで食べすぎだよ。ほっぺにクリームが付いてるぞ!」
陽菜「えっ!本当ですか!」

陽菜誕生日2009‐6
未知「ほら、取ってあげたよ~。」
陽菜「ちょっと恥ずかしいです…。」

と言う訳で、遅くなりながらもお祝いできました。
来年はもっとちゃんとお祝いしてあげたいな~。
スポンサーサイト

保津峡探索

昨日の話ですが、仕事が午前中で終わったので保津峡へ行ってきました。
保津峡は、京都市内から約20分で着く自然豊かな、所謂「秘境駅」です。

京都駅から電車に揺られること約20分、保津峡駅に到着です。

保津峡1-1
乗ってきた電車を見送ると、辺りは川の流れる音以外は聞こえなくなります。

保津峡1-2 保津峡1-3
駅周辺は山の中で、人家などは一切見当たりません。

保津峡1-4
駅から見下ろして、川沿いに線路があるのが見えますが、これが山陰線の旧線で、現在は嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車が走っています。

保津峡1-5
ちさ「保津峡駅に到着だよ~。」

保津峡1-6
こんな山の中にある駅なのに、ICOCAが使えます。

保津峡1-7
券売機も設置されており、こちらもICOCA対応です。

保津峡1-8
電車は1時間に3本以上停車し、利便性は大変高い駅ですね。
休日などは、ハイカーなどで賑わう駅です。

保津峡1-9 保津峡1-10
駅舎です。
トイレなども併設されており、山の中の駅の割には、設備が整っています。

保津峡1-11
駅周辺図です。
ここから歩いて、山陰線の旧保津峡駅(現在はトロッコ列車の保津峡駅になってます)まで行けるので、本日はそこまで歩いてみたいと思います。

保津峡1-13
トロッコ保津峡駅には、徒歩15分ほどの様です。

保津峡1-12 保津峡1-14
トロッコ保津峡駅に向かう途中、保津峡駅を一望できるところが何箇所かあった為、撮影してみました。
これを見てもらえば本当に山の中に無理矢理駅を設置してるのが分かりますね。

保津峡1-15 保津峡1-16
さて、トロッコ保津峡駅へ向かうため、ひたすら山道を歩いていきます。

保津峡1-17
歩いて約15分、ようやくトロッコ保津峡駅に到着です。
ちょうど、トロッコ列車が到着していた所だったので、慌てて撮影しました。

トロッコ列車が発車した後、辺りは川の流れる音だけになります~。

保津峡1-18
トロッコ保津峡駅の全景です。
昔の上下線ホームを結ぶ跨線橋から撮ってみました~。

保津峡1-19 保津峡1-20
保津峡1-21 保津峡1-22
駅のホームの様子です。
ホームには狸が並んでいます~。
なぜ、狸かは説明が書かれていました。

保津峡1-23
ホームの端からは、新線である現在の山陰線が見えます。

保津峡1-24
トロッコ保津峡駅は、近畿の駅百選に認定されています。

保津峡1-25 保津峡1-26
駅と対岸の道路を結ぶ吊橋からの風景です。
山々に囲まれた自然豊かな場所なのが、分かって頂けると思います~。

この後、何本かトロッコ列車を見送った後、保津峡駅まで歩いて帰りました。
また来たいですね~。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。