プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既に昨日の話ですが、azoneから発売された「エレン」をお迎えしました!

エレンお迎え01
早速箱から出してあげてご対面です!

私「はじめまして!これからよろしくね!」
エレン「はい、こちらからよろしくお願いします!」

エレンお迎え02
私「早速だけど、これからエレンのお姉さんになる人を紹介するね!」
エレン「私のお姉様ですか?」
私「そうだよ~。」

エレンお迎え03
麻衣「はじめまして!これから私がお姉ちゃんになるんだよ~。」

エレンお迎え04
むぎゅ~、と抱き着くエレンw

エレン「お姉様!よろしくお願いします!」
麻衣「わあ、可愛い!」

エレンお迎え05
エレンを撫で撫でする麻衣。
早速、仲良くなってくれたみたいで良かったです。

さて、週末はエレンも連れて出掛けようかな~。
スポンサーサイト
前編からの続きです~。

めがね橋の見物も終わりまして、アプトの道を戻ります。

途中で、一旦碓氷湖まで戻っていた私は、他の方とちょうど第5号トンネルあたりで合流しました。

碓氷湖からめがね橋へ戻ってくる途中、野生のエゾシカがいたので、皆に知らせる事に…。
その後は皆で、先ほど野生のエゾシカがいた付近までやってきました。

はたして、まだエゾシカは居るのか…。

碓氷峠OFF1003-45
居ました~!

こんな所で野生のエゾシカを見れるとは思ってなかったので、結構感激です!

碓氷峠OFF1003-46
エゾシカを見た後は、碓氷湖まで下ってきました。

碓氷峠OFF1003-47
麻衣「綺麗だね~。」

碓氷峠OFF1003-48
小学校などで習ったと思いますが「紅葉」の歌詞は、この信越線旧線に乗車してる際に浮かんだ歌詞のようで、記念の石碑が建てられてました。

碓氷峠OFF1003-49
碓氷湖はダムがありまして、そちらの上からも碓氷湖を眺める事ができます。
って訳で移動~。

碓氷峠OFF1003-50
ダムの上から碓氷湖を眺めて見ました。
凄くいい眺めです。

碓氷峠OFF1003-51 碓氷峠OFF1003-52
ダムです~。
さすがに高くて怖いですw

と色々、麻衣にポーズを付けて写真を撮っていると、思わぬアクシデントが!







麻衣の腰パーツが折れました…orz

仕方ないので、ここでの撮影はお終いです…。
もう少し撮りたかったのですが…無念。


それからしばらくして、日も暮れかけてきましたので、コテージに帰る事に。

コテージ到着後は、チャックインを済ませ、夕食の準備を開始です!

碓氷峠OFF1003-53
ラルさんの姫様もお手伝いしてくれました~。

碓氷峠OFF1003-54
姫様「今日の夕飯はカレーですよ~。」

碓氷峠OFF1003-55
姫様「えい!」
ラル家の姫様に掛かれば、キャベツもこの通り、一刀両断です!
すごい、姫様!




……
………

ん?
カレーにキャベツは、いるのかな??

姫様「細かい事は気にしない!」

碓氷峠OFF1003-56
姫様が一生懸命、料理を作ってる後ろでは、ちみっ娘たちがお菓子を食べておりました!

ころん「ちさ餅だって~。」
ちさ「私のお餅だ~!!」

違う違う!
読み方は「こざくら」だよw

碓氷峠OFF1003-57 碓氷峠OFF1003-58
今回の全員集合写真です。
ちなみに、骨折してしまった麻衣の腰は、ラルさんが予備パーツを持っていたので、交換してもらう事が出来ました。

良かったね、麻衣。
そしてありがとう、ラルさん!

碓氷峠OFF1003-59
さあ、お米が炊けましたよ!
ちなみにお米は一升炊きましたw

さすがに多いかと思ったら、6人で全部消費してしまいましたよw

碓氷峠OFF1003-60
と言う訳で、カレーの完成です!
味は、結構良い感じに出来て一安心ですw

夕食を食べ終えた後は、隣接する峠の湯に温泉を入りに行きました。
コテージ利用者は、無料で入浴する事が出来ます~。

温泉の閉館時間が21時で、私達が入ったのが20時。
1時間ほどしか温泉には入れなかった為、ちょっと慌しかったですかね。
次回は、もうちょっと余裕を持っていきたいですね!

さて、温泉から帰ってきた後は、管理事務所で薪を購入して、コテージに備え付けられている暖炉を使用する事にしました。

碓氷峠OFF1003-61 碓氷峠OFF1003-62
良い感じに燃えております!w

碓氷峠OFF1003-63
ラル家の姫様も大喜び…って、姫様 何持ってんの!!

碓氷峠OFF1003-64 碓氷峠OFF1003-65
姫様~、もう料理は終わってますし、お父さん犬は食べ物じゃありませんよ~。



何とか、お父さん犬の命は救われました(ぉ


さて、隣の部屋では…

碓氷峠OFF1003-66
私ん家の麻衣と、くたさん家の麻衣が仲良く手を繋いで横になってましたよ。

この後、皆様深夜のテンションになってきた為、これ以上の写真は見せられませんw

ちょこっとラルさんの日記で紹介されてるので、そちらでご確認ください~w

それでも、前日の睡眠時間が短い人が多かったせいか、深夜1時前には皆寝てしまってましたw

って訳で、1日目終了です!

2日目に続く!
先週末の話ですが、私が幹事の「ドールと行く碓氷峠の旅」OFF会を開催しました。
今回はお泊まりOFFを企画しましたよ~。

しかし、OFF会などには結構参加したり、企画したりしてるんですが、よく考えるとこのブログでレポを書くのは初めてですね~。
基本的に、OFF会レポはmixiで書いてるので(ぉ


まずは、金曜日の夜に18きっぷを利用して、関東まで移動しました。

そして、その日はあ~るさんの家に泊まらせて頂きました。
あ~るさんありがとう~!!

そして翌日、あ~るさんちに一緒に泊まったくたさんと一緒に、kazuさんの最寄駅へ移動しました。

駅前には、既に今回一緒に行くラルさんとGLさんがいました。

しかし、今回車を出してくれるkazuさんが一向に現れませんw

予定よりちょっと遅れて出発です~。

八王子ICから圏央道経由で関越道、上信越松井田妙義ICと言う感じで移動しました。

途中30kmの渋滞にはまったりと、結構大変な道のりでしたw

碓氷峠OFF1003-01
予定より、15~20分ほど遅れて横川駅に到着です!

碓氷峠OFF1003-02 碓氷峠OFF1003-03
駅前のおぎのやに飾っているEF63の車輪の前で記念撮影です。

碓氷峠OFF1003-04
ちょうどお昼ですし、峠の釜めしをおぎのやで食べる事に。
ただ、ここで合流予定のなるちさんが、まだ来てないので…

碓氷峠OFF1003-05
しばらくの間、隣接している荻野屋資料館を見学する事にしました~。

碓氷峠OFF1003-06
館内はこんな感じでして…

碓氷峠OFF1003-07 碓氷峠OFF1003-08
碓氷峠OFF1003-09 碓氷峠OFF1003-10
碓氷峠OFF1003-11
信越本線に関する展示と…

碓氷峠OFF1003-12 碓氷峠OFF1003-14
釜めしに関する展示だらけでした~。

って当り前かw


その後は、釜めしを前に駅前の立ち食い蕎麦屋の蕎麦が食べたくなりまして…

碓氷峠OFF1003-15
ついつい、みんなで頼んじゃいましたw

ちなみに私はかけそばですw

ここは生そばを茹でてくれるので、結構美味しいんですよね~。

そうこうしていると、なるちさんがやってきたので、おぎの屋に入りました。

碓氷峠OFF1003-16
そして釜めし…ではなく、卵丼を食べる事に(ぉ

いやー、たまには釜めし以外も食べてみたいな~、と思いましてw


おぎの屋で昼食を食べた後は、車で今日の宿である貸コテージ「くつろぎの郷」へ移動しました。

ただ、まだチェックインの時間まで、まだまだあったので、まずは旧線の廃線跡を利用した遊歩道「アプトの道」を歩く事にしました。

ここで、「偶然」にもはいぱあさんと遭遇!w
いやー、偶然って怖いですね(ぇ

碓氷峠OFF1003-17
麻衣「それでは、早速歩いて行きましょう~。」

碓氷峠OFF1003-18
麻衣「早速トンネルです~。」
ここは遊歩道として整備されてる事もあり、トンネル内も照明があり、福知山線の旧線みたいに真っ暗という事はありません~。

碓氷峠OFF1003-19
一つ目のトンネルを無事通過~。

碓氷峠OFF1003-20
まだまだ先は続きますよ~。

碓氷峠OFF1003-21
碓氷第2橋梁です。
レンガ造りで非常に味のある橋なので、全景を撮ってみたかったのですが、これが精一杯でした…。

碓氷峠OFF1003-22
碓氷第2橋梁からの眺めです。
ちょっと後ろの電線が邪魔かなぁ…。

碓氷峠OFF1003-23
さあ、どんどん進んで行きましょう~。

碓氷峠OFF1003-24
第2号トンネルの手前にだけ、なぜかレールが残ってました。
おや、レールの上に何かが…。

碓氷峠OFF1003-25
「とある廃線のレールにゃん」でした(何

碓氷峠OFF1003-26
しばらく進むと碓氷湖が見えてきました。
麻衣「綺麗だね~。」

碓氷湖にも行くのですが、時間の関係もあり、まずはめがね橋を目指す事にしました。

碓氷峠OFF1003-27
少し進んだ所に、休憩所があったので、ここで集合写真を撮影!

碓氷峠OFF1003-28
この休憩所からの碓氷湖の眺めも良い感じでした~。

碓氷峠OFF1003-29
碓氷湖をバックに記念撮影。

ここで、偶然お会いしたはいぱあさんともお別れしました。
お疲れ様でした~。

碓氷峠OFF1003-30
さあて、先を急ぎますか!

碓氷峠OFF1003-31
短いトンネルが連続して続いています。

碓氷峠OFF1003-32
さあ、この第5号トンネルを抜けると目的地のめがね橋ですよ~。

碓氷峠OFF1003-33
無事、めがね橋に到着です。

碓氷峠OFF1003-34
うーん、良い景色です。



この写真を撮ってる時に、急に体調が悪くなりまして、腹痛に見舞われました…。
仕方ないので、麻衣とカメラだけ預けて、私は碓氷湖の公衆トイレまで下山しました…。

という訳で、ここからしばらくはkazuさん撮影の写真になります。

碓氷峠OFF1003-35 碓氷峠OFF1003-36
kazu家の姫様と一緒に撮影~。
ちょっとおてんばな麻衣たんになっちゃいましたねw

碓氷峠OFF1003-37

碓氷峠OFF1003-38

碓氷峠OFF1003-39
めがね橋の上から下を見下ろします。
麻衣「高いよ~(ガクブル」

碓氷峠OFF1003-40 碓氷峠OFF1003-41
後ろの橋が新線の廃線跡です。

碓氷峠OFF1003-42 碓氷峠OFF1003-43
この先の廃線跡は、立ち入り禁止です。
しかし、どうやら工事をしている様で、この先も遊歩道になるみたいですね~。

碓氷峠OFF1003-44
さて、そろそろ日も暮れて来ますので戻りますか~。




長くなってきたので、後半に続きます~。
本日はお仕事が昼で終わりだったので、その後、久々に万博記念公園へ行って来ました。
あいにくのお天気でしたが、昼から何とか雨が止んだので写真撮影決行です!

今回は日本庭園に最初に入りました。

万博記念公園には結構来てる筈なんですが、日本庭園には1回も入った事が無いんですよね…。

と言う訳で、初散策です!

日本庭園内に入ってからの写真をご紹介~。

万博10-01-01 万博10-01-02
万博10-01-03 万博10-01-04

万博10-01-05
小川が流れてるので、そこで休憩。

万博10-01-06
麻衣「滝がありました~。」

万博10-01-07
休憩所で休憩~。

万博10-01-08
少々アップで撮りました。

うーん、麻衣たん可愛すぎる!!!

万博10-01-09
竹林もありますが、規模が微妙に小さいのが残念…。
もうちょっと規模がでかけりゃ、見応えもあるのですが…。

万博10-01-10
今日の目的はここです。
梅祭りが開催されていたので、訪れてみたかったのです。

万博10-01-11
麻衣「わー、梅がいっぱい咲いてるよ~!!」

万博10-01-12
麻衣「綺麗だね~!」

万博10-01-13
麻衣「連れて来てくれてありがとう~、未知さん!」
私「いえいえ~。」

万博10-01-14
万博記念公園の一番裏側までやってきました。
遠くに太陽の塔が見えます~。

万博10-01-15 万博10-01-16
池のほとりで写真を撮ってると、またまた天気が微妙になってきたので、急いで自然文化園の方に移動です。

万博10-01-17
自然文化園の方にも梅林がありまして、日本庭園よりこちらの方が規模が大きいです。
麻衣「こっちも綺麗だね~。」

万博10-01-18

万博10-01-19
麻衣「梅の香りが良い匂い~。」

万博10-01-20 万博10-01-21
万博10-01-22
綺麗な梅ですね~。
当たり前の話、梅にもいろいろ種類があるので、見てて飽きませんね~。

万博10-01-23
こちらにも竹林がありましたが、やはり規模は大きくありません…。

万博10-01-24
小川が流れ、その脇に梅林が並び、後ろには太陽の塔!
何だか面白い風景ですw

万博10-01-25
階段を上がっていくと、更に梅林が広がっています!

万博10-01-26
麻衣「綺麗な梅だね~、なんて名前なんだろう?」

万博10-01-27
麻衣「蝶千鳥だって~。」

万博10-01-28 万博10-01-29
この写真を撮ってる辺りで雨が降ってきたので、急いで撤収しました。

万博10-01-30

と言う訳で、簡単ではありますが、万博記念公園レポでした~。
今度は、もっとゆっくり来たいなぁ。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。