プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちさ誕生日2010

本日4月26日は、ちさのお誕生日です!
我が家でも、ちさのお誕生日を盛大に祝いました~。

写真は、その一コマです。

本当は、もっと色々な写真を撮りたかったのですが、仕事の関係であまり時間が取れず…(泣

兎にも角にも、ちさお誕生日おめでとう!!!
スポンサーサイト

麻衣縮む!?

ある日のこと…

うちの麻衣と姫様が、楽しくお喋りしている時の事です。

麻衣縮む01
姫様「…?」
麻衣「どうしたの、姫様?」
姫様「いえ、なんだか麻衣が小さくなったような気がして…。」
麻衣「えっ?私、小さくなっちゃってる?」
姫様「ちょっと立ってもらえるかしら?」

麻衣縮む02
姫様「…明らかに小さくなってないかしら?」
麻衣「うっ…、確かに背が縮んでるかも…。」

麻衣縮む03
姫様「こんなに、ちっこくなっちゃって………可愛い…。」
麻衣「え?」

麻衣縮む04
姫様「これからは私の妹ね、麻衣。」
麻衣「え?え?え?」

という事で、麻衣は姫様の妹になったのでした(ぇ


まあそんな訳で、麻衣のボディをオビツ50cmに変更しました。
うーん、メチャクチャ可愛くなっちゃって、昨日から発狂しまくりですw

10cmも縮むとかなりちっちゃくなりますね~。

しばらく、麻衣はこの身長で活躍することになりそうです。
前編からの続きです。

こちらには、豊郷小学校に関する事は書かれていませんので、豊郷小学校関連を見たい方は、前編をご覧ください。

近江鉄道で米原駅に到着後は、JRに乗り換えます。

豊郷1004-47
ちさ「普通列車の近江塩津行きに乗るよ!」

521系2両編成ですが、車内はガラガラでした…。
18きっぷシーズン以外は、こんなものですね…。

豊郷1004-48
ちさ達は車内でも楽しくおしゃべりに夢中のようでした。

豊郷1004-49 豊郷1004-50
米原から3駅目の長浜で下車です。

豊郷1004-51 豊郷1004-53
米原で降りた目的は、「長浜鉄道スクエア」に来たかったからです。

前から存在は知ってたのですが、なかなか来る機会が無かったもので…。

豊郷1004-52
ちなみに、ここで展示されている旧長浜駅の駅舎は、日本で一番古い駅舎らしいですよ。

豊郷1004-54 豊郷1004-55
入ってすぐの所には、ポイントが展示されてました。

さて、入場料の300円を支払って、中に入る事にします。

豊郷1004-56
館内は3つのエリアからなっていまして、「旧長浜駅舎」「長浜鉄道文化館」「北陸線電化記念館」があります。

まずは旧長浜駅舎から見て行きましょうかね。

豊郷1004-57
入ってすぐの所に出札口があります。

豊郷1004-58
その横には、1・2等待合室があります。

豊郷1004-59 豊郷1004-60
中はこんな感じでして、当時の上流階級の人々専用の待合室として機能していたようです。

その奥には…
豊郷1004-61
駅長室があります。

豊郷1004-62
駅長室の室内はこんな感じです。
歴史を感じる造りの部屋ですね~。

豊郷1004-63
駅長室には、長浜駅の初代駅長の人形が置かれていました。

豊郷1004-64
旧長浜駅舎の展示を見終わり、次の展示館に移動します。

豊郷1004-65
続いては、長浜鉄道文化館です。

豊郷1004-66
こちらは長浜駅周辺の鉄道の歴史などをパネル展示で紹介しています。

長浜駅の歴史や、過去に走った列車の紹介など、なかなか見応えがありましたよ。

豊郷1004-67
国鉄に関するビデオ上映もやってましたよ。

豊郷1004-68
この日は「つばめを動かす人たち」が上映されてました。

日によっては、「とある機関助士」なども上映されてるみたいですね。

豊郷1004-69
ちさは、ビデオを興味津々で見てましたよ。

豊郷1004-70
さて、次は北陸線電化記念館に入ってみましょう。

豊郷1004-71 豊郷1004-72
館内にはED70とD51が静態保存されています。

豊郷1004-73
その他には、鉄道模型の展示や

豊郷1004-74
サボ

豊郷1004-75 豊郷1004-76
カンテラやタブレットなどの鉄道運転備品

豊郷1004-77
車番プレートなど、色々な物が展示されています。

豊郷1004-78
せっかくなので、ED70の運転台で撮影~。

豊郷1004-79
ちなみに北陸線電化記念館からは、北陸線の線路を見る事が出来るので…

豊郷1004-80
時間さえ合えば、こんな感じで列車の通過シーンが拝めます。

長浜鉄道スクエアの見学はここで終了です。

この後は、琵琶湖にでも行って野外撮影しようと思ったら、あいにく雨が降ってきたので断念です…。

またの機会にしましょう…。


豊郷1004-81
さて、駅に戻って電車で移動する事にします。
長浜始発の新快速姫路行きに乗車です。

豊郷1004-82
この後は、終点の姫路まで乗車と言う、結構な長距離移動となる為、少々食事を取る事に。

駅前のマクドでハンバーガーを購入しました。
この後も食事をする予定があるので、小腹を満たす程度にしときました。

豊郷1004-83
車窓を楽しもうにも、雨の為、景色が良くありません…。
朝も早かったことですし、仕方ないので姫路まで寝る事にしましょう。


約2時間半で姫路に到着しました。

姫路に来たからには…

豊郷1004-84
駅そばを食べないわけにはいきませんねw

久々に食べたので、すっごくおいしかったですね~。

豊郷1004-85
ちなみに14:00~17:00の間は、タイムサービスで300円で食べる事が出来ます。

豊郷1004-86 豊郷1004-88

食事も終了しましたし、本来の目的である「はまかぜ」に乗る事にします。

豊郷1004-87
関西1デイパスですと、特急券さえ買えば特急にも乗車できますし、はまかぜのキハ181も引退までのカウントダウンが間近に迫ってきたので乗っちゃいましたよ。

豊郷1004-89
ちみっ娘たちも楽しんでくれてるようです~。

豊郷1004-90 豊郷1004-91
麻衣とエレンは、楽しくおしゃべりに花を咲かせてました。

豊郷1004-92
途中、明石海峡大橋が綺麗に見える場所があり、車内放送が入るんですが、ちょっとカメラの準備が遅かったせいで、こんな中途半端な写真に…。

豊郷1004-93
麻衣は流れる景色に興味津々でした。
この写真は須磨の海岸付近ですね。

豊郷1004-94
車内では、こんな感じで対面に座ってもらって、楽しい一時を過ごしましたよw

豊郷1004-95
てな感じで大阪駅に戻ってくるのは、あっと言う間でした。
大阪駅で今回の旅は終了です。

この切符は有効に利用できそうですし、また行きたいですね~。
金曜日の話ですが、「春の関西1デイパス」を使って、出掛けて来ました!

豊郷1004-01
まずは、大阪駅から新快速に乗車です。
この列車は前8両が米原経由長浜行きで、後4両が湖西線経由の敦賀行きですので、乗り間違えに注意です。

豊郷1004-02 豊郷1004-03
大阪から1時間20分ほどで彦根駅に到着です。

ここから近江鉄道に乗り換えまして、豊郷駅まで移動です。

豊郷1004-04
ちさ「この列車に乗るよ~。」

彦根駅から列車に乗ること20分弱…

豊郷1004-05
ちさ「豊郷駅に到着~!」

豊郷1004-06
この駅から歩いて10~15分ほどで、第一の目的地です!


豊郷1004-08
ちさ「到着~!!」

そうです。
本日は、「けいおん!」の聖地、豊郷小学校にやってきました~。

今までに3回、豊郷小学校には登校しておりまして、今回が4回目の登校です!

ちなみに1回目の登校のレポは、こちらで紹介しています~。

豊郷1004-09
知らぬ間に案内板も設置されてましたよ。

豊郷1004-10
案内板によると、年末年始以外は毎日8:30~17:00まで開館しているようですね。

豊郷1004-11
校舎前で麻衣とエレンの記念写真です。

豊郷1004-12
何だか観光案内所も出来てましたよ。
今回は時間が無かったので入る事はしませんでしたが…。

豊郷1004-13
それでは、時間が無いので早速校舎内に入る事にします。

豊郷1004-14
一階には、「けいおん!」のポスターが貼られています。

豊郷1004-15 豊郷1004-16
前に来た時は一期のポスターしか貼られていなかったのですが、いつの間にか二期のポスターも貼られてたんですねぇ。

豊郷1004-17
さて、部室に行くべく階段を上がりますよ~。

豊郷1004-18
2階は特に使用されてる教室が無い為、静まり返っています。

豊郷1004-19
階段を上って3階に行くと、部室に辿り着く事ができます!

豊郷1004-20
早速入りますかね~。

豊郷1004-21 豊郷1004-22
久々に来ると、色々と物が増えてましたよ…。

何だか凄くカオスですw

豊郷1004-23 豊郷1004-24
いつの間にやら服も置かれてますよw

ってか、制服にメイド服、そしてスク水まで置いて帰るとは…。

本当にカオスだw

豊郷1004-25
このラジオは何だ?と思ったら…

豊郷1004-26
横に説明書きがありました。

なるほど、アニメで出てきてたのね~。

豊郷1004-27
隣の準備室も凄いことに…。

ってか、よくこれだけ食器が集まりましたね。

豊郷1004-28
「けいおん!」のパネルがあったので、その前で記念撮影です。

豊郷1004-29
机の上に置かれているお菓子を頂く事に…。(ちなみにレプリカですので念の為

豊郷1004-30 豊郷1004-31
ケーキを前に二人とも喜んでいます。

豊郷1004-32
ちみっ娘達はクッキーに群がっていましたw

さて、こんな感じで写真を撮っていると、1時間の滞在時間があっという間に過ぎ去って行きました。
名残惜しいですが、そろそろ撤退です。

今度来るときは、もうちょっと時間を作って来たいですね。


豊郷1004-33
豊郷駅から近江鉄道に乗って帰るんですが、なんと「あかね号」がやってきました。(写真は彦根駅で撮影)

こいつに乗るのも久々ですね。

豊郷1004-34
車内は、こんな感じで一部を除いてオール転換クロスシートです。

豊郷1004-35
2両目車両にはお客さんが全く居なかったので、麻衣たんを出してあげました。

豊郷1004-36
リラックスモードです~。

豊郷1004-37 豊郷1004-38

豊郷1004-39
運転台に興味津々の麻衣たんです。

豊郷1004-40
そんなこんなで彦根駅に戻ってきました。

豊郷1004-41
あかね号は、この駅止まりで車庫に引き上げていきました。

豊郷1004-42
その後、すぐに車庫から新しい電車が出庫してきまして、これが米原行きの電車となります。
この列車で、米原まで移動します。

豊郷1004-43
この日は、近江鉄道線内ではこの切符を利用しました。
ウォーキング・ハイキングフリーきっぷ」です。

この切符は550円で近江鉄道全線が1日乗り放題となります。

ただ、購入にはいろいろ制限があるので注意が必要です。

土休日に行くのなら、「S・Sフリーきっぷ」がお勧めですね。

豊郷1004-44 豊郷1004-45
先ほどの列車で無事、米原に到着です。
しかしこの列車、乗客が私しか居なかったのですが…。
悲しい話ですね…。

豊郷1004-46
米原駅の駅舎です。
最近、建て替えられまして、簡易的な駅舎になっちゃいました…。

ここでJRに乗換です!



後半に続きます!
今日は、久々に娘たちをお着替えさせました~。

まずは麻衣たんからです。

娘のお着替え100415-01
麻衣たんは、服のお着替えはしなかった(靴下だけ変わりました)のですが、リボンを変えましたよ~。

娘のお着替え100415-02
ピンクの可愛いリボンがあったので、思わず買っちゃいましたw

娘のお着替え100415-03 娘のお着替え100415-04
麻衣「似合うかな~、未知さん?」
私「可愛いよ~。気に入ってくれた?」

娘のお着替え100415-05
麻衣「うん、ありがとう!」

麻衣も喜んでくれたみたいで良かったです。


娘のお着替え100415-06
続いてちみっ娘たちのお着替えです。

実はちさとひめのは、ちょっと前にお着替えしてるんですが、ご紹介できずにいたんですよね…。

娘のお着替え100415-07
まずは、ふうちゃんです。
azoneの新作服を着てもらいました~。
元気な女の子の雰囲気が出て、可愛い服装だと思いますね。

娘のお着替え100415-08
続いてひめのんです。
この服は、ドルショで購入した服でして、それを着てもらいました。

それに「ZIPPY CHILD」さんで購入した尻尾を付けてもらいました。
可愛いポーズで写真を撮らせてくれましたw

なかなかサービス精神旺盛ですね、ひめのんはw

娘のお着替え100415-09 娘のお着替え100415-10
最後に、ちさのお着替えです。
このワンピースはどこで購入したか覚えてないです…(汗

背中のくまさんは「ZIPPY CHILD」さんで購入した「くまさんリュック」です。
可愛いのですよ~。

と言う訳で簡単ではありますが、娘たちのお着替えでした~。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。