プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日前の話になりますが、18きっぷの消化を兼ねて、日帰りで広島へ行ってきました。

本当は前日から広島に行って、この日は木次線の奥出雲おろち号に乗る予定でいたんですが、残業が入ってしまって帰れなかったもので…。
残念ながら広島のみで日帰りになっちゃいました…。


可部線廃線1008-01 可部線廃線1008-02

可部線廃線1008-03 可部線廃線1008-04
当日は、大阪駅6:52発の新快速姫路行きに乗車しまして、電車を乗り継ぎ広島へ向かいました。

可部線廃線1008-05
大阪から約5時間半ほど電車に揺られ、無事に広島駅へ到着しました。

可部線廃線1008-06
ここで、電車の乗り継ぎ時間が20分ほどあったので、うどんでお昼ごはんとしました。
肉天玉うどんを頼みましたw

可部線廃線1008-07 可部線廃線1008-08
昼食を食べた後は、可部線に乗り換え、可部駅に移動しました。

さて、今日ここへ来た理由は、この先に存在する廃線跡を歩くためです。

現在でこそ可部線は、ここ可部駅が終点ですが、2003年11月までは、この先にも線路が残っていました。
非電化区間である可部駅~三段峡駅間60.2kmが廃止となったのですが、可部駅の隣の河戸駅までは電化して、復活しようと言う計画がある為、レールからホームまで列車の運転に必要な設備が残されています。

ただ、電化工事には最低でも30~40億円掛かると言われており、その工事費用をJRが持つのか地元自治体が持つのかで揉めており、廃止から既に7年が経とうと言うのに一向に計画が進む気配がありません…。
このまま計画が立ち消えない様、祈るばかりですね…。

今回は、その河戸駅まで歩いてみることにしました。

可部線廃線1008-09
可部駅の様子です。

左側の線路の奥側が廃止された三段峡方面です。

可部線廃線1008-10
駅からしばらく先までは線路が繋がっていますが、ホームの終端付近で電車線が途切れている為、電車の入れ替えが行われる事はありません。

ですので、この先に残っている2つの踏切(一つは写真の構内)も、まず動作する事はありません。

可部線廃線1008-11
この踏切は、線路が途切れる手前にありまして…

可部線廃線1008-12
この先で直ぐに線路は途切れています。
本来であれば、この踏切の手前で線路を途切れさせる物ですが、先にも述べた復活計画の影響で残しているものと思われます。

可部線廃線1008-47
ここで線路が途切れています。
奥側の車止めがある方が現役路線です。

可部線廃線1008-13
こんな感じで現役路線の方には、立ち入り禁止の看板が立っています。

可部線廃線1008-14
この途切れた所から、廃線跡を10mほど進むと、廃線時に線路を埋めて作った通路があるのですが…

可部線廃線1008-15
ここの看板には、復活を指す文言が書かれていますよ。


可部線廃線1008-16
廃線跡は、設備を残したまま、更に続きます。

可部線廃線1008-17 可部線廃線1008-18

可部線廃線1008-20 可部線廃線1008-21

可部線廃線1008-22 可部線廃線1008-40
こんな感じで、踏切部分を除いて設備はすべて残っていまして、今にも列車が走ってきそうな雰囲気です。

ですが、赤く錆びたレールがそれを否定します…。

可部線廃線1008-23 可部線廃線1008-24
橋梁部分は人が立ち入らないよう柵が立てられてますが、明らかに人が柵を跨いだ様な跡が残っていますw

可部線廃線1008-25
信号通信関係のボックス(ですよね?)には鍵が掛けられていました。
今でもちゃんと管理してるって事でしょうかね?

可部線廃線1008-26
停車場接近標識を発見しました。
と言う事は、まもなく河戸駅ですね。

可部線廃線1008-27
河戸駅手前には色あせちゃってますが、踏切の注意看板が残っていました。

可部線廃線1008-28
この看板、国鉄の表記が残ってました。
いつからある看板なんでしょうねぇ…。

可部線廃線1008-29 可部線廃線1008-30
遂に河戸駅に到着です!

可部線廃線1008-31
ホームは待合室やワンマン列車用のミラーなども含めて全て残っています。
ただ、さすがに待合室は柵で塞がれてますけどね…。

可部線廃線1008-32
その柵には、電化延伸運動の看板が残っていました。

可部線廃線1008-33
おや、待合室の窓ガラスに何か貼ってありますね。

可部線廃線1008-34
これは、可部線廃止間近に見られた存続運動で使われていたステッカーですね…。

何だか悲しくなってきました…。


さて、折角ですし、娘達の写真を撮っていきますかね~。

可部線廃線1008-35 可部線廃線1008-36

可部線廃線1008-37 可部線廃線1008-38

可部線廃線1008-39
モデルが良いと、どんな写真でも上手く撮れますね~(←親馬鹿

さて、時間も無くなってきたので、可部駅に帰ります!

可部線廃線1008-41
可部駅から乗車した電車は、105系の黄色一色塗りでした…。

まだ105系はマシだなぁ…。

この後、せっかく広島に来た事ですし、宮島くらいは渡りたかったのですが、この河戸駅で時間を取りすぎた為、行けなくなりました…。
次に来るときは、宮島に行きたいです~。
久々に厳島神社も行きたいですしね。



この下はおまけです…。



続きを読む »

スポンサーサイト
先週の日曜日の事ですが、「DOLK」の撮影スペースでよねりゅさん、まいけるさんと撮影会を行いました~。

当日は、お昼前にAZONEレーベルショップ大阪の店舗前で集合しまして、まずはショッピングw


その後、お昼ごはんを食べた後、ジーストアに立ち寄り、ニナの夏休みをお迎えしてきましたw
うーん、ニナ可愛いですねぇ~。

DOLK撮影会1008-01 DOLK撮影会1008-02
折角なので、ジーストアの撮影スペースで撮影させてもらいました。

ちなみにちさが私の家の娘で、ニナはよねりゅさんちの娘です。

よねりゅさんもAZONEでニナの可愛さにやられてしまい、お迎えしちゃってましたww


さて、この後は本日の本来の目的である「DOLK」に移動しました。

ここの撮影スペースは個室になってまして、一人1時間500円で貸し切る事が出来るんですよね。
小人数のOFF会には最適ですね!

って訳で、早速、撮影会開始です!

DOLK撮影会1008-03
まずは、集合写真です。

今回も結構な人数が集まりましたw

参加者3人で、24人の娘さんですかw

DOLK撮影会1008-04
我が家の麻衣たんと姫様~。

いつもこの二人は仲が良いですねぇ。

DOLK撮影会1008-05
そして、こちらも我が家のちぃちとなぁなです。

今回のOFF会では、唯一のママチャっ娘となりました。(他は全員AZONEっ娘)

DOLK撮影会1008-06
ちみっ娘がいっぱいです~。
どの子も可愛いよー。

DOLK撮影会1008-07 DOLK撮影会1008-08
右端の草木の陰に隠れて、よねりゅさんちのひめのとあいかがいました。
うーん、これはこれで幻想的ですね~。

DOLK撮影会1008-09
こちらは、まいけるさんちのちさとニナです。
フリフリの衣装が超絶に可愛いです!!

DOLK撮影会1008-10
我が家のひめのです~。
この服は結構お気に入りの洋服でして、ひめのにぴったり似合ってると思ってるんですが、どうでしょう?

DOLK撮影会1008-11
よねりゅさんちの娘さん方です。
緑ちさの髪型がすっごく可愛いです!!

DOLK撮影会1008-12
こちらは我が家の娘たち。(一番右端のちさはよねりゅさんちの娘さんです。)
久々に黒猫ちさを連れて来た気がします…(ぉ

DOLK撮影会1008-13
こちらでは、ちぃちとなぁなが楽しそうにおしゃべりしてますが…

DOLK撮影会1008-14
何だか、後ろで物騒な物を構えてる人がいるような…

DOLK撮影会1008-15
ひめの「AZONEドールの中に二人だけ、違うメーカーの子が混じっているわ!」

DOLK撮影会1008-16
あいか「異分子は排除しなくては…!」

何だかこの子たち、物騒な事を言ってらっしゃるんですが…


と、そこに颯爽と現れたのは…

DOLK撮影会1008-17
ニナ「こらー!」

DOLK撮影会1008-18
ニナ「仲良くしない子はお仕置きだ~!」

正義の味方(?)ニナの登場だ(ぉ

DOLK撮影会1008-19
ニナ「えーい!!」

DOLK撮影会1008-20
ひめの・あいか「ぎゃー!!」

DOLK撮影会1008-21
ひめの「むぎゅー…。」

こうして、撮影会の平和は守られた!
ありがとうニナ!






なんだこりゃw


DOLK撮影会1008-22 DOLK撮影会1008-23
さて、別の所では平和な時間が流れてましたw

うちの麻衣と姫様は、本当に可愛いなぁ(←親馬鹿


DOLK撮影会1008-24
こちらは、何だかアスレチックみたいの所で遊んでいます。

DOLK撮影会1008-25
見事に草木につかまっている、まいけるさんちのニナです。

なんだか不思議の国のニナって感じがするのは、私だけでしょうか?w

DOLK撮影会1008-26
逆さにぶら下がってるのは、うちのちさですw
何してんだーw

DOLK撮影会1008-27
下から見上げた感じですw

DOLK撮影会1008-28
こちらは不思議の国のニナ(ぉ)を別角度から…。

DOLK撮影会1008-29
うーん、ちさの服が可愛いよぉ~。

DOLK撮影会1008-30
そして、ひめのはまた銃を持ってるよwww

DOLK撮影会1008-31
DOLK撮影会1008-32
ちさ、落ちないでね~w

DOLK撮影会1008-33

DOLK撮影会1008-34

DOLK撮影会1008-35
最後に椅子を使って、ちょっとしたポーズをとらして写真撮影してました。


DOLK撮影会1008-36
約3時間ほど撮影会を行ないまして、今回は終了となりました~。

また、撮影会したいですね~。

機会があれば、よろしくお願いします!
かなり前の話ですが、コミケ2日目の日に銚子の方まで行ってきました。

当日は都内のホテルに泊まってたので、チェックアウトの時間ギリギリまでホテルで休んでから出かけました~。

18きっぷを利用しまして、東京駅から総武快速線に乗り千葉まで移動しまして、成東行きに乗り換えしました。

銚子電鉄1008-01
無事、成東駅に到着です!

銚子電鉄1008-02
ここから先は、特急しおさいに乗り換えます。
このしおさいは、成東から普通電車になる列車でして18きっぷで乗車出来ます。

銚子電鉄1008-03
特急車両で移動できるのは、やはり楽で良いですねぇ。
ちさも楽しそうでした。

銚子電鉄1008-04 銚子電鉄1008-05
成東から列車に揺られること約50分、銚子駅に到着です!

銚子電鉄1008-06
ここから銚子電鉄に乗り換えます。

ここに来た目的は、新車が導入されたからです。

新車と言いましても、元々伊予鉄道で活躍していた車両が引退しまして、それがこの銚子電鉄に譲渡されまして、新たな人生を歩んでいるわけです。
その伊予鉄道で活躍していた車両ですが、これも実は京王電鉄で元々働いていた車両が廃車になって、伊予鉄道に渡った物でして、銚子電鉄では第三の人生を歩む事になりました。

ちなみに伊予鉄道から2両編成が2編成、銚子電鉄にやってきています。

写真がその車両の内の1編成でして、早速お目当ての電車に乗れて大満足です。

車内で車掌さんから1日乗車券を購入しまして、まずは終点の外川駅まで移動しました。

銚子電鉄1008-07 銚子電鉄1008-09
外川駅に到着です!!

銚子電鉄1008-10
こちらは外川駅の駅舎ですが、なかなか雰囲気のある駅でしょう。

銚子電鉄1008-11
外川駅の留置線には、今回の第三の人生を歩んでいる新車(2000形)導入に伴って引退となった、デハ702が留置されていました。

銚子電鉄1008-12
更にその奥には、国鉄のワムを改造したユ101こと「澪つくし号」が留置されています。
この車両はトロッコ列車でして、昔は定期列車に連結されて走っていたようですが、ここ最近は保安基準などの問題で全く使用されていません。

銚子電鉄1008-13
天井も所々抜け落ちてるような箇所もありまして、正直もう走る事は無さそうですね…。

銚子電鉄1008-08
さて折返しの電車の発車時刻まで、まだ時間もある事ですし、この時間を利用して車内の写真を撮りました~。

銚子電鉄1008-14
行先幕です。
これは固定なのか、他のコマもあるのかちょっと不明です。

ただ、現状ではこれ以外の幕を利用する事もありませんから、固定なんでしょうねぇ。

銚子電鉄1008-15
車内に設置されている運賃表は、なんと液晶モニタでした!

うーん、なんか変な所にお金が掛かってますね…。

銚子電鉄1008-16
車内の様子です。

今までの車両に比べると格段に居住性が良くなっていますね~。

ちなみに、銚子電鉄初の冷房車です。
ただし、変電所の容量的な問題からか、冷房は使用されてませんでした…。

銚子電鉄1008-17 銚子電鉄1008-18
支援してくれた方々の名前や企業・団体名が車内の至る所に掲示されていました。

銚子電鉄1008-19 銚子電鉄1008-20
ドア上の広告スペースには、伊予鉄道から銚子電鉄に搬入され、営業運転に付くまでの写真が掲示されています。

銚子電鉄1008-21
さて、車内の様子はこれくらいにしまして、発車時刻になりましたので銚子行に乗車します。

銚子電鉄1008-22 銚子電鉄1008-23
一駅戻って、犬吠駅にやってきました。

ここでは、銚子電鉄名物の濡れせんべいの実演販売が行われておりまして…

銚子電鉄1008-24
1日乗車券には、濡れせんべいが一枚無料で貰える引換券が付いています。

と言う訳で、早速一枚もらいましたよw

銚子電鉄1008-25
駅のホームで、早速食べる事にしました。
美味しいかな、麻衣たん?

銚子電鉄1008-26
濡れせんべいも食べ終わった事ですし、次の列車で移動する事にしましょう。
麻衣「電車まだかなぁ~。」

銚子電鉄1008-27
次にやってきた電車は、2000形のもう一編成でした。

これでお目当ての2000形は両編成とも乗ることが出来ましたね。

銚子電鉄1008-28 銚子電鉄1008-29
そして、またまた外川駅に戻ってきましたw

直ぐに折り返すんですけどねww

銚子電鉄1008-30
ちなみにもう一編成の方は、イオンの車体広告電車になってました。

銚子電鉄1008-31 銚子電鉄1008-32
さて、次にやってきた場所は仲ノ町駅です。
ここは、銚子電鉄の車庫と本社のある中核駅です。

銚子電鉄1008-33 銚子電鉄1008-34
車庫にはデハ1001や1002が休んでいましたよ。

銚子電鉄1008-35 銚子電鉄1008-36
ちなみに本社は駅舎に併設されてまして、これが本社です。

可愛らしい感じの建物ではありますが、老朽化は隠せませんね…。

銚子電鉄1008-37
別角度から本社を眺めます…。

銚子電鉄1008-38 銚子電鉄1008-39
駅舎内は、こんな感じで味があります。
ちなみに、窓口で入場券を買い求めると、車庫の見学が出来ますよ~。

今回は、時間も無かったので買いませんでしたが…。

銚子電鉄1008-40
さて、そろそろ帰る時間になってきました。
ちさ「電車まだかな~?」

銚子電鉄1008-41
ちさ「来たよー!」

銚子電鉄1008-42
さて、この電車に乗って銚子駅まで帰りますよ~。

銚子電鉄1008-43
無事、銚子駅に戻ってきました。

銚子電鉄1008-44
ちさ「ばいばーい、銚子電鉄!また来るからね~!」

銚子電鉄1008-45
最後は、総武線の千葉行きに乗車し、都内に戻りました。
また、時間が出来れば訪れたいですね。
前編からの続きです。

昨晩は疲れのせいか、いつの間にやら寝てしまっていたみたいです。

早朝からkazuさんとラルさんはホテルの裏の海岸に撮影へ行ってました。
私もご一緒したかったのですが、体が言う事を聞かず断念しました…。

無念…。

何とか、温泉には入ることが出来ましたが…。
温泉街に来たら、早朝入浴しないとね。


はやて旅行40
さて、朝食です!
バイキングだったので、いっぱい取って来ちゃいましたw

はやて旅行41 はやて旅行42
今日も予定はいっぱいあるので、早めにホテルをチェックアウトしました。
市電に乗って、函館駅前に移動です!

はやて旅行46
函館駅前に行くと、市電の屋台(?)が出てましたよ。
鉄道娘のポップなんかも置いてあって、ちょっと見入ってしまいまししたww

はやて旅行47
この日の最初の目的は、「SL函館・大沼号」に乗車する事でした。

はやて旅行48 はやて旅行49
牽引機はC11です。
ただしC11では、牽引力が足りないので…

はやて旅行50
DE10が後ろから後押ししますw
まあ、これはこれで見応えがあって良いのですよ。

はやて旅行51
そして緩急車も付いてるのが憎い演出ですw
ちなみに一般客もここに乗車可能です。

さあ、早速乗り込んで出発ですよ!


はやて旅行52 はやて旅行53
娘達も楽しそうですね~。
みんなSL乗るのは初めてかな??

はやて旅行54
緩急車からの眺めです。
良い感じですね。

はやて旅行55
車内では車販でプリンを売ってたので、思わず購入してしまいましたw
旨かったのですよ。

はやて旅行58
そんなこんなであっという間に、終点の森駅に着いちゃいました。

はやて旅行56

はやて旅行57
SLは楽しかったかな、ちさ?

はやて旅行59
森到着後は、すぐにスーパー北斗に乗り換えまして、函館駅にとんぼ返りですw
森駅滞在時間は僅か3分でしたww

はやて旅行60
函館駅に戻ってきました。

この後は、函館の市場を巡ります!!

はやて旅行61
お昼は丼です!

私は、いくら丼を頼みましたよ。
これで500円です!

やっすー。

ちなみに他の人はうに丼とか頼んでました。

さすがにそちらは良いお値段してましたが…w

はやて旅行62
そして昼御飯の後は、市場をブラブラ。

メロンの切り売りをしてたので購入~。

そんな感じでお土産などを見ていると、あっという間に時間が過ぎていきました。

はやて旅行63
北海道を離れる時間になってしまいました…。

はやて旅行64
ちさ「スーパー白鳥で本州に戻ります!」

スーパー白鳥の車内では爆睡…。
気付いたら本州に戻ってました…。

青森に戻った後は…

はやて旅行65
青函連絡船「八甲田丸」の見学に行きました。

はやて旅行66 はやて旅行67
kazuさんちの姫様と撮影です!

はやて旅行68
さあ、中に入りますよ!


見学したのは良いのですが…

はやて旅行72 はやて旅行69

はやて旅行70 はやて旅行71

はやて旅行73 はやて旅行74
車両甲板しか写真撮ってませんでした(ぉ

何やってんだ俺w


まあ、でも有意義な見学でしたね~。
また、ゆっくり来てみたいです。

はやて旅行75 はやて旅行76
八甲田丸の見学を終えた後は、いよいよ都内に戻る時間になりました…。

帰りは寝台特急あけぼので上野に戻ります。

はやて旅行77
車内では、早速宴会の開始ですw
こう言う事が出来るのも、寝台列車の醍醐味ですよね~。

私は、車内で食べるように購入した白い恋人を皆さんにお渡ししました。

麻衣も白い恋人に喜んでくれたみたいです。

はやて旅行78
車内で集合写真~。

はやて旅行79

はやて旅行80

はやて旅行81
こんな感じで夜も更けていきまして、秋田を過ぎた辺りでお開きとなりました。



はやて旅行82
翌朝、残念ながら雨が降っていました。

それでも我が家の麻衣とラルさんちの姫様は、流れる景色に夢中になってました。

はやて旅行83
上野駅に定刻に到着です。

はやて旅行84
あけぼの号さんには一晩お世話になりました~。
また乗りたいですね。

ここで、青森・函館旅行は終了です!

皆様お疲れ様でした!!


続きを読む »

水遊び

今現在、コミケやら関東周辺の鉄道乗り鉄のため、東京に来ています。

今日は、関東のドール仲間である私市さんちにコミケ終了後、遊びに行って来ました!
kazuさんとも、私市さんちでお会いしまして、前から撮影したかった写真を一緒に撮りましたよ。

それは、「水遊び」!!!

なかなか思い切ることが出来ず、ようやく撮影できました。

水遊び01
今回のモデルさんは、kazuさんちの姫様と我が家の麻衣たんです!

水遊び02
今日は暑かったですし、水浴びには最高の日だったので、娘達も喜んでいました~。

麻衣「暑いし今から水浴びしよー!」
姫様「わーい!!」

続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。