プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。

最近、どうもブログを書く情熱が落ちちゃってまして、更新の間が空いてしまいました。
九州旅行の日記も途中ですし、先週も信州・アルペンルートへ旅行へ行ってるんですが、全然レポを書ける気配がありませんw

今日は、ちょっと旅行のレポを置いといて、麻衣の可愛さを広めたいな~、って事で写真を撮ってみました!

麻衣の可愛さに萌えてください!!!

麻衣の可愛さ1010-01 麻衣の可愛さ1010-02

麻衣の可愛さ1010-03 麻衣の可愛さ1010-04

麻衣の可愛さ1010-05 麻衣の可愛さ1010-06
スポンサーサイト
前回の日記で予告してた通り旅に出てきました。

この日は、「鉄道の日記念・西日本一日乗り放題きっぷ」を利用して旅行に行ってきましたよ!

まずは、いつも通り大阪駅から新快速に乗車し、ひたすら東海道・山陽線を下っていきます!

大阪駅から、新快速と普通電車を乗り継いで約4時間…

大久野島101007-01 大久野島101007-02
三原駅に到着しました!

ここから呉線に乗り換えます。


大久野島101007-03
呉線は、大雨による災害で一部区間が不通になってまして、バス代行輸送が行われてるんですが、11月1日にようやく全線復旧するようです。

大久野島101007-04
さて、呉線に乗車しますよ~。

大久野島101007-05 大久野島101007-06
呉線沿線は、海が近くて景色がきれいなんですよね~。

大久野島101007-07
三原駅から約20分、本日の目的の駅、忠海駅に到着しました。

大久野島101007-08
ここからフェリーに乗り換えて、大久野島に渡ります。

さて、ここで今回向かった大久野島についてご説明します。
大久野島は瀬戸内海に浮かぶ島の一つで、周囲4kmほどの小さな島です。

この島は、別名ウサギ島とも呼ばれており、島内に約300羽のうさぎが生息しています。

これは、島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギがこの島に放されて野生化し、ここまで増えたと言われています。
この島には、うさぎの天敵となる動物がおらず、ここまで繁殖したようですね。
(ただ、最近はカラスが増えてきて、結構ウサギ達にも被害が出てるようですが…。)

そう言う訳で、前回の日記に上げていたヒントがここで役立つわけですねw

大久野島101007-09
忠海駅近くにスーパーがありまして、そこで人参が安く売られてましたので、事前に用意していた小松菜とキャベツに加え、餌を補充しておきましたw

大久野島101007-10
忠海港から船に乗船します。

運賃は、片道210円で1時間に約1~2本の船が出ていますので、交通のアクセスも抜群です。

大久野島101007-11 大久野島101007-12
船に乗船しました~。

船に乗るなんて本当に久々ですね。

大久野島101007-13 大久野島101007-14
乗船した便の乗客は、残念ながら私一人でした…。

まあ、平日のお昼の便に観光客がいる訳無いですよね…。

大久野島101007-15
約12分で大久野島に到着です。

大久野島101007-16
大久野島の港からホテルのある本館まで無料の送迎バスが発着しています。
まずは、これに乗車してホテルに向かうことにします。

大久野島101007-48
ホテルに到着です!

ここでレンタサイクルを借りることが出来ます。
ちなみに料金は2時間で400円です。
(ホテル宿泊客は300円。)

自転車で島を1周すると約30分掛かりますから、ゆっくり見て周っても2時間あれば余裕ですね。

大久野島101007-18 大久野島101007-19
ホテルの前には、早速大勢のうさぎがいましたよ。

大久野島101007-20
そんな訳で、持ってきた野菜を上げる事にしました~。
ちなみに、この島のウサギ達はビニールの音に敏感ですw

ビニールの袋の音を鳴らすと、どこからともなくウサギ達が集ってきます!
(この写真を撮ってる段階でもかなりのウサギが寄ってきましたからw)

大久野島101007-21 大久野島101007-22

大久野島101007-23 大久野島101007-24
餌に群がる事群がる事w

がっつき具合が半端無いですw

大久野島101007-25
ここだけで全ての餌がなくなる勢いなので、適当に餌を上げるのを切り上げます。

大久野島101007-26
ホテルで借りたレンタサイクルで島を一周しましょう!

大久野島101007-27 大久野島101007-28

大久野島101007-29 大久野島101007-30
瀬戸内海の風景が綺麗で、普通に撮影スポットとしても良いですねぇ~。


ちなみに、この島には負の一面もあります。

それは大戦中に毒ガス兵器工場が建設されていた事です。
軍事的な意味合いから、大戦中は地図からもこの島が消されていた時期があったくらいです。

今でこそ観光の島ではありますが…

大久野島101007-31 大久野島101007-32

大久野島101007-33 大久野島101007-34
こんな感じで旧日本軍の施設が廃墟となって多数残っています。

また第2次世界大戦終了後、この島に保管されていた毒物はGHQなどにより火炎放射器や中和処置などで全て撤去されていますが、処理が不完全な物もあったようで、島の一部ではヒ素の濃度が基準値を上回る箇所などがあり、今でも汚染された地域が存在します。
(もちろんその様な場所は立ち入り禁止になってます。)

大久野島101007-44
この歴史や、当時の工場で使われていた用品などを展示した毒ガス資料館なども存在します。

大久野島101007-35 大久野島101007-36
こちらは、島の中で一番目立つ廃墟である発電所跡です。

大久野島101007-37 大久野島101007-38
廃墟とドールと言うのも結構、絵になるものですね。

大久野島101007-39 大久野島101007-40
この様な廃墟跡でも、うさぎは多数生息していまして、「餌くれー」って感じで寄ってきますw
もちろん餌を上げましたよw

ただ、やはりこの辺にいるウサギは、ホテル周辺にいるウサギと比べると若干警戒心が強かったですね。

大久野島101007-41
こちらはキャンプ場でして、ここにも結構な数のウサギが生息しています。

大久野島101007-42
ここでも餌を上げることにしますw

大久野島101007-43
しかし、どこにいるウサギでもそうですが、がっつき具合が半端無いです。

やはりウサギの数が多すぎるせいか、基本的に餌不足の様ですね…。



さて、島を一周しましてホテルに戻ってきましたよ~。

大久野島101007-45
ホテルには食堂もありまして、11時半から13時半まで営業しています。

大久野島101007-46 大久野島101007-47
また温泉施設もあり、日帰り入浴が可能ですので十分日帰りでも満足して遊べる島だと思いますよ。

大久野島101007-49 大久野島101007-50
そろそろ帰りますかね~。

島での滞在時間は約2時間半でした。
ちょっと物足りない感じだったので、次回来る時は泊まりで来たいですw

大久野島101007-51 大久野島101007-52
帰りのフェリーがやってきました。

大久野島101007-53
ちさ「バイバーイ、大久野島!また来るからね~。」

大久野島101007-54
うーん、楽しい島でした。

呉線に乗車して、大阪まで戻ります~。
今回の旅行は、こんな感じでした。

また今度来る時は、餌を大量に持って訪れたいですね。
後、島へ行かれる方は、餌を持っていく事をお勧めします。

基本的に餌が不足気味で、ウサギ達は基本的にお腹を空かしているようです。
餌を忘れた時は、ホテルにてウサギの餌を売ってるので、買ってあげるのも一つの手ですね!

杏お迎え~!

昨日の話しですが、仕事帰りにAZONEレーベルショップ大阪に25cmのオビツ素体を買いに行きました。

その際、店内で…




杏お迎え01
思い当たるさんのオリジナルドール『杏』が居たので、ついついお迎えしちゃいましたww

いやー、全然知らなかったのですが、店頭でも委託販売してたんですね。
http://twitter.com/ls_osaka/status/26141106188

最後の一体だったので、余計に惹かれてしまってお迎えしちゃいましたw


杏お迎え02
ちさ「それじゃあ早速、箱から出て来てもらいましょう~。」


杏お迎え03
サアラ「わわ、とりあえず服を着てください~。」
ちさ「はい、服だよ!!」


杏お迎え04
と言う訳で、ちゃんとお洋服も着てもらいまして、更にオビツ23cm素体になってもらいましたw


杏お迎え05 杏お迎え06
うん、すっごい可愛いですね!

明日は、早速一緒にお出掛けする予定です!
さて、私はどこへ行くでしょうか?

ヒントは…

ヒント2010-10
この写真だー(ぇ
1日目からの続きです~。



○ 黒崎 23:36→(特急ドリームにちりん・宮崎空港行き)→5:23 南延岡

九州遠征1009-67 九州遠征1009-68
前日に乗車したドリームにちりん号で南延岡駅までやってきました!

この日は、秘境駅として有名な宗太郎駅を訪問することです!



○ 南延岡 5:55→(普通・佐伯行き)→6:30 宗太郎

九州遠征1009-69 九州遠征1009-70
南延岡からは始発の佐伯行きに乗車します。

宗太郎越えする普通列車は、これを含めて一日3本(上下合わせて6本)です。

ですので、乗り遅れると大変ですw

電化区間でありながら、キハ220の単行で運転されます。
それだけ利用客が少ないと言う事ですね…。

九州遠征1009-71
始発列車に乗車した旅客は、両手で足りるほどでした…。

さて、いよいよ次が本日の目的地、宗太郎駅ですよ!


九州遠征1009-72 九州遠征1009-73
宗太郎駅に到着です!!

九州遠征1009-74
さすが秘境駅。
山の中と言うこのロケーションは最高ですね。

ただ、周りには道路や民家があるので、秘境度的にはちょっと微妙かも…。

九州遠征1009-75
ホームは1両分の列車が止まれる所だけ、かさ上げされていました。

九州遠征1009-76
駅舎は既に取り壊されています。

駅舎の土台だけが残ってて、何だか寂しいですね…。

九州遠征1009-77
出入口付近に残っているラッチだけが、ここに駅舎があった事を物語っているようです。

九州遠征1009-78 九州遠征1009-79
この駅に停車する列車は、上下合わせて1日6本です。
列車の本数だけで言えば、秘境駅としてはかなりのレベルですね!


九州遠征1009-80
ちなみに南延岡からここまでは540円ですよ。

九州遠征1009-81
跨線橋から駅を見下ろしてみました。
配線自体は何の変哲も無い交換駅ですね~。

ちなみにこの跨線橋、人が全く通らないせいか蜘蛛の巣だらけでした…orz

九州遠征1009-82
下り線のホームの駅名表でも記念撮影をしました!

九州遠征1009-84
下り線に設置されている待合室のベンチには面白いものが置かれていました。

九州遠征1009-83
ここを訪れた秘境駅マニア(?)が置いていった物でしょうか?
結構、面白い文言が書かれてますね~。

九州遠征1009-85
麻衣「未知さん、未知さん!」
私「ん、何だい??」

九州遠征1009-86
麻衣「なんか、面白い物が置いてあったよ。」

九州遠征1009-87
待合室の本棚(?)に駅ノートなどと一緒に新聞記事の切抜きが置かれてました。
記事の内容は、さよなら富士号でしたよ。

富士が廃止されて、もう大分と絶つんだなぁと、この記事を見て思ってしまいましたね…。

九州遠征1009-88
麻衣「そろそろ列車が来る時間だよ~。」

九州遠征1009-89
私達の乗る延岡行きの列車がやってきました。

この列車が発車すると、次は約10時間後の17:18発の佐伯行きまで停車する列車はやってきません…。
乗り遅れると大変です><

と言う訳で、約30分ほどの滞在でしたが、宗太郎駅を満喫できました~。



○ 宗太郎 7:03→(普通・延岡行き)→7:35 延岡

九州遠征1009-90
宗太郎駅から約30分で延岡に戻ってきました。

この後は、特急にちりんで大分・別府方面に抜けますよ~。



~続く~
皆さんの所でも、サアラさんのお迎え報告が続々と来てますが、本日我が家にもサアラさんがやってきました。

お迎えして早速、野外撮影をしてきましたよ~。


今日は、大阪市交通局の「ノーマイカーフリーチケット」の利用日でしたので、久々にニュートラムに乗って、南港に行って来ました。

ATC周辺での撮影です!

サアラさんお迎え01
南港に着いた時には、既に夕方でした。

サアラさんお迎え02
夕日が眩しかったのですよ。

サアラさんお迎え03
さんふらわあ」が止まっていたので、一緒に撮影!
フェリーの旅も久々にしたいですねぇ。

サアラさんお迎え04 サアラさんお迎え06
海辺での撮影も良いもんですね。

サアラさんお迎え05
そして、サアラさん可愛すぎですw

サアラさんお迎え07 サアラさんお迎え09

サアラさんお迎え08
夕日を浴びるサアラさん。
そろそろ、日が暮れそうです。

サアラさんお迎え10
そんな訳でATC周辺での撮影でした。

しかし、このサアラさんは可愛すぎますよ~。
メロメロになっちゃいましたw

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。