プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫路駅の「えきそば」が阪神百貨店のスナックパークに本日より営業開始しました。

今日は、お昼頃に仕事が終わったので、仕事帰りに昼ごはんも兼ねて食べてきました。

その前に阪神百貨店のスナックパークを知らない方の為に簡単にご説明を…。
スナックパークとは阪神百貨店の食品コーナーの一角に設けられた立ち食い専門の店が集ったフードコートの一種です。
お店は、有名なイカ焼きから大阪名物たこ焼き、お好み焼き、うどんなど安く手軽に食べれるのが魅力ですね。

駅そば2
その一角に本日より開店した「えきそば」。
まだ開店初日と言う事もあって、店員さんの手際は悪いです…。
仕方ないですが姫路駅の手際の良さを見てると、どうしても比べてしまいますw

駅そば1
姫路駅名物の黄色いえきそばといなり寿司を注文しました。
値段は、姫路駅と変わらないものの、やはり梅田の高い土地代のせいか、量は姫路駅より若干少なめです…。
ただ、味自体は姫路駅と何ら変わらないので、姫路駅まで行かなくても味わえるのはありがたい事です。
ちさも大喜びで食べてましたよ~。

さて、えきそばを食べた後は、家でお留守番してる娘たちの為にスナックパークでお土産を買って、まっすぐ帰宅です。

家に帰ると、姫様と麻衣が仲良くお喋りしてました。
駅そば3
私「ただいまー。」

駅そば4
私「お土産買って来たよー!」
麻衣「わぁー、なんだろう!?」
姫様「ありがとうございます、未知さん。」

さっそく二人は袋からお土産を出してました。

駅そば5
麻衣「ちょぼ焼き?」
姫様「初めて聞く食べ物ですね。」
私「あれ、初めて聞く?」

駅そば6
姫様「初めて聞きました。麻衣は知ってたかしら?」
麻衣「私も初めて聞きました。」
私「あぁ、そうなんだ…。私が子供の頃は近所の駄菓子屋で売ってたんだけどな~。いつの間にやら消えていっちゃってたから知らないのも仕方ないか…。」

駅そば7
私「と言う訳で箱から出してみました~。」
麻衣「これがちょぼ焼きなんだ~。」

駅そば8
姫様「長方形なんですね?」
私「いや、これは半分に折りたたまれた状態だから、実際は正方形だね。」
http://www.shirohato.com/kukuru/choboyaki.html
私「実際は上のリンク先の写真の様な形だよ。生地にちょぼちょぼが付いてるからちょぼ焼きと呼ばれるようになったみたい。ちょぼ焼きは、たこ焼きのルーツと言われてるよ。」

麻衣「とりあえず、食べてみようよ~。」
姫様「そうね、折角未知さんが買ってきて下さったんだし。」
麻衣・姫様「では、いただきます~。」

駅そば9 駅そば10
麻衣・姫様「パクッ!」

駅そば11
麻衣・姫様「モグモグ」
私「お味はどうかな~?」
麻衣「美味しいよ~!」
姫様「美味しいですね~。」
私「あぁー、お口にあったみたいで良かった…。」
姫様「ちなみに、具材は何が入ってるんでしょうか?」
私「えぇっと、今日買ってきたのは一番シンプルなものだから、コンニャク・ネギ・紅しょうが・天カスくらいだね。」
麻衣「へ~、それだけしか入ってないんだ~。それで、この味は凄いね~。美味しいよ~。」

駅そば12
麻衣・姫様「ごちそうさまでした~。」
麻衣「また食べたいな~。」
私「気に入ってくれた?じゃあ、また買ってくるね!」
姫様「ありがとうございます。楽しみに待ってますね!」


子供の頃、良くおやつに食べてたちょぼ焼きを二人が気に入ってくれたようで嬉しい限りです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://kanzyoumiti.blog23.fc2.com/tb.php/11-98c2d60d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。