プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっごい過去の話ですw

去年の9月に九州へ旅行に行ってきた時の話しですね。

結局、去年の九州レポは、これこれこれを書いただけで終わってました。

で、写真を見返してるとお蔵入りにするには勿体無いなー、と思ったので今日はその写真をご紹介したいと思います。

今日は、熊本県のあさぎり駅を訪問した時の写真です。

あさぎり駅2010-01
くま川鉄道に乗車して…

あさぎり駅2010-02
あさぎり駅までやってきました。

もちろん、ここに来た理由は、麻衣ちゃん関係ですけどねw
(麻衣の苗字が朝霧なので訪れてみましたw)

あさぎり駅2010-03
あさぎりは列車交換が出来、駅員の常駐しているくま川鉄道の主要駅です。

あさぎり駅2010-04
朝夕は、最寄の学校に通う高校生で大変混雑する駅でもあります。

あさぎり駅2010-05
このくま川鉄道では、おかどめ幸福駅と言う駅があり、幸福と言う文字から縁起が良いと言う事で、記念きっぷなどを発売しています。
麻衣が持っているのは、あさぎり駅からおかどめ幸福駅までのきっぷです。

せっかくなので記念に買ってみました。

あさぎり駅2010-06
駅には、こんなポスターが貼られていましたw
観光誘致の一環で、河童に扮した方が、近隣の観光スポットに現れるイベントみたいです。

あさぎり駅2010-07

あさぎり駅2010-08

あさぎり駅2010-09
列車が来るのを待つ麻衣たんです。
麻衣「次の列車はまだかな~。」

あさぎり駅2010-10
ようやく列車がやってきました。

この列車を撮った後、車内に入ると運転士の方が凄く麻衣に興味を持ってきまして、終点までひたすら運転手さんと話していましたw

あさぎり駅2010-11
まさかこんなに麻衣に食いついてくるとは思ってなかったので、ちょっとびっくりw
でも、運転手さんといろんなお話が出来て楽しかったですよ。

あさぎり駅2010-12
終点に着いて、列車は車庫へ引き上げていきました。
麻衣「バイバーイ、また来るからねぇ~。」

と、簡単ではありますが、あさぎり駅での写真でした!




何だか、これだけでは寂しいのでもうちょっと記事を書きますかね。

鉄分大目なので折りたたみます。
興味のある人だけ続きをどうぞ!


あさぎり駅2010-13
このあさぎり駅を訪問した前日は、同じくくま川鉄道の沿線の多良木駅にある「ブルートレイン多良木」に宿泊しました。

あさぎり駅2010-14
その名の通り、廃車となったブルートレインの車両を購入して作った簡易宿泊所です。

あさぎり駅2010-15
私が泊まったのは、Bソロ(個室タイプの寝台車)の車両でした。

あさぎり駅2010-16
私が泊まった部屋です。

こんな感じで、ほぼ現役時代のまま使用されています。

あさぎり駅2010-17
寝台車の廊下もそのまま。
ただし管理の都合上か、もともと個室に使用されていた扉は取り外され、カーテンに替わっています。

その辺がちょっと残念でしたね。

あさぎり駅2010-18
個室内には、コンセントが設置されてましたので、携帯電話などの充電は可能です。

あさぎり駅2010-19
一晩寝るだけでしたら、まったく問題の無い設備でしたね。
神経質な方には、ちょっと辛いかも知れませんが…。

あさぎり駅2010-21
ちなみに客車内のトイレは、当然ですが使用できません。

あさぎり駅2010-20
客車の外にトイレが設置されてますので、そちらを利用します。
ウォシュレットが付いてて、清潔なトイレです。

あさぎり駅2010-22
車内のトイレは使えませんが、洗面所は利用可能です。

あさぎり駅2010-23
この簡易宿泊所の客車は3両つないでまして、1両が私の泊まった個室タイプ、もう1両が開放B寝台、そして最後の1両が写真の交流スペースです。

交流スペースはベッド部分を全て取り払ってベンチに改造しています。

交流スペースにはフロントも備え付けられてまして、チェックイン・チェックアウトに加え、テレビなども備え付けれていますので、休憩スペースとしても利用できます。
また、飲食などもここで行えます。

あさぎり駅2010-24
ここのいすに使用されてるのは、寝台のベッド部分ですね。
出来る限り雰囲気を壊さないよう心がけられてますね。

尚、ここの宿泊代金は1泊3000円です。
お風呂は、この施設の隣に温泉施設がありますので、そこを利用します。
入浴料金は、宿泊代金に含まれてますので、宿泊者は無料で温泉を利用することが出来ますよ。

興味がある方は、一度宿泊してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://kanzyoumiti.blog23.fc2.com/tb.php/150-02019b27
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。