プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ご注意】前半は鉄道写真ばっかりですので、ドール写真を見たい方は後半までスクロールして下さいませw



去年の12月の話ですが、山陰に行った際、時間を作る事が出来たので、久々に三江線に乗ってきました。

三江線201212-21
ちょうど、三江線のバス増便実験が行われていたので、それの調査を含めての訪問ですよ。

三江線201212-01
この日は、米子から快速アクアライナーに乗りまして、まずやってきたのが浜田駅です。

三江線201212-02
ここにやってきた理由は、浜田始発の三江線直通の浜原行きに乗車する為です。

浜原行きは、浜田駅発車の段階でこそ、座席が8割ほど埋まり立客もいるという感じの乗車率でしたが、その後は駅に着くたびにお客さんが降りていくと言う状況でした。

三江線201212-03
三江線の始発駅、江津に着いた頃には、浜田駅でのお客さんは半分以上が下車しており、乗車率は2~3割と寂しい状況でしたね。
ただ、この時刻表では生活に使えと言うのが無理な話…。

今回のバス増便実験は、増便によって日常生活に鉄道が使えるか、乗客が増えるかを検証しているわけですね。

三江線201212-04
途中の石見川本駅に着いた頃には…

三江線201212-05
遂に貸切になってしまいました…。
これが地方ローカル線の現状ですね。

三江線201212-06
その後もお客さんが増えることはなく、私だけを乗せて列車は終点の浜原駅に到着しました。

三江線201212-07
この先、三次方面にも乗りたかったのですが、列車が無い為、今回は断念です…。

三江線201212-08
駅前には、三江線全線開通の碑が立てれています。
浜原駅は、江津から伸びてきた三江北線と、三次から伸びてきた三江南線が接続し、全線開業を成し遂げた駅なんですよね。

三江線201212-09
さて、この日はこの駅にて娘の撮影会ですよ。

三江線201212-10
無人駅ですし、列車の運転士さんも休憩の為、列車の扉を施錠したあと、休憩所に入ったので無人で撮影し放題ですw

三江線201212-12

三江線201212-11 三江線201212-13

三江線201212-14 三江線201212-15
しっかし、この日は雪がチラついてて寒かったですよ~。

三江線201212-16
この駅の列車本数もご覧の有様…。
三次方面に至っては、1日に4本だけです。

三江線201212-17 三江線201212-18
誰もいない駅で孤独を感じる、この感覚が大好きです。
本来なら駅は人で賑わってるのが普通なんですけどね…。

三江線201212-19
撮影終了近辺で、ようやく晴れてきました。

三江線201212-20
こちらは三江線のイメージキャラクターらしいです。
結構、可愛いですよねw

三江線201212-22
さて、撮影も終えて江津に戻るのですが、帰りはせっかくなので増便バスに乗ってみましたよ。

しかし、この増便バスにもほとんどお客さんは居ませんでした…。

結局、全線を通して、乗客数が片手を超える事はありませんでしたね…。

三江線201212-23
そして、日も暮れたころに江津に到着です。

三江線201212-25
バスは、三江線の駅に寄る為に、色々と迂回してるはずなのに、鉄道よりも所要時間が短かったです。
三江線の徐行区間多数の影響なんでしょうけど、何だかなぁ…って感じです。

三江線201212-24
ちなみに駅の行先案内には、ちゃんと増便バスの案内も表示されますよ。

三江線201212-26
江津駅にはイメージキャラクターの看板もありました。

少しでも三江線が活性化されると良いのですが、現況を見る限り苦しそうですね。
今後の行く末が気になります…。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://kanzyoumiti.blog23.fc2.com/tb.php/447-f0a6181c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。