プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、更新をサボってしまい申し訳ありません…(汗

かなり前の話になりますが、書かせて頂きます…(汗

ときわ路パス1005-01 ときわ路パス1005-02
5月9日の話ですが、「ときわ路パス」を使って乗り鉄してきました。

前日に関東入りしまして、前日も色々周ってたんですが、ここでは省略(ぇ

当日はあ~るさん、kazuさんと一緒に周る事になりまして、まずは取手で降りてパスを購入しました。

そして、まずは一路勝田駅を目指します!

ときわ路パス1005-03
勝田駅に到着です!

ときわ路パス1005-04
勝田の波動用車両はお休みしておりました。

ここで、ひたちなか海浜鉄道に乗り換えします。

ときわ路パス1005-05
ひたちなか海浜鉄道の勝田駅に移動しました。
JRのホームを間借りしており、ひたちなか海浜鉄道の改札もJRのホーム上に存在しています。

ときわ路パス1005-06
止まっていたのは、キハ3710でした。
この車両は、茨木交通自社発注車ですね。

この列車で那珂湊まで移動していると、離合の列車がキハ2000だったので、乗り換える事に…。

やっぱり、せっかくひたちなか海浜鉄道に来た訳ですから、旧型車に乗らないと勿体無いからですね~。

ときわ路パス1005-07 ときわ路パス1005-08
車両は、準急色に塗られた2004号と国鉄色の2005号でした。

この列車、阿字ヶ浦行きを表示してたんですが、途中の那珂湊で車両交換が発生し、三木鉄道の車両に交換になってしまいました。
一番最初に離合した際に、キハ2000に乗り換えして良かったです。

ときわ路パス1005-09
那珂湊から三木鉄道車(ミキ300形)で終点の阿字ヶ浦までやってきました。

ミキ300形も、三木鉄道が廃止になった時に乗ったのが最後でしたから、本当に久々に乗車しましたね。
樽見に行った車両にも乗りたい所ですね~。

ときわ路パス1005-10

ときわ路パス1005-11
阿字ヶ浦駅は、なかなか趣のある駅で、いい雰囲気でしたよ。

ときわ路パス1005-12 ときわ路パス1005-13
券売機も設置されていまして、1日フリー券やJR連絡切符なども購入できます。

ときわ路パス1005-14
時間も限られてる事ですし、今乗ってきた三木鉄道車で折り返すことにします。

ときわ路パス1005-15
勝田駅に戻ってきました。

時間の関係で、慌しい訪問でしたが、またゆっくり時間を作って訪れたい路線ですね。
沿線には温泉もあるようですし、那珂湊の駅も雰囲気がある作りでしたので、18きっぷのシーズンにまた来たいと思います。

ときわ路パス1005-16
さて、勝田から一駅戻って水戸駅にやってきました。

ときわ路パス1005-17
次は、鹿島臨海鉄道に乗車しますよ~。

ときわ路パス1005-18
鹿島臨海鉄道の鹿島神宮行に乗車しまして発車後、しばらくは常磐線と並走します。

先に鹿島臨海鉄道が発車したはずなのに、後から来たひたちに追い抜かれました…。
まあ、仕方ないですね。

ときわ路パス1005-19 ときわ路パス1005-20
途中の大洗までは、ひたすら田園風景の中を走ります。
田園の中を高規格路線が延々と続いていましたね。

ときわ路パス1005-21
途中、新鉾田で長時間停車があったので、ホームに降り立って写真撮影をする事に…。

ここから歩いて1kmほどの所に、鹿島鉄道の鉾田駅がありましたが、現在では既に廃線となっており、その姿を見ることは出来ません…。

ときわ路パス1005-22
新鉾田駅から更に先を目指します。
ちさは車窓からの風景に興味津々でした。

ときわ路パス1005-23 ときわ路パス1005-24
そんなこんなで終点の鹿島神宮駅に到着です。

正直、鹿島臨海鉄道の路線は単調すぎて、少々退屈でした…。
もうちょっと沿線に見所があれば良いんですけどね~。

ときわ路パス1005-25 ときわ路パス1005-26
鹿島神宮駅前からは、銚子行きのバスも出てたんですね~。
知りませんでした。

ときわ路パス1005-27
ちなみに、鹿島神宮から水戸まで片道1530円です。
往復するだけで、ときわ路パスの元が取れますので恐ろしいですね…w

ときわ路パス1005-28
さて、水戸行きに乗車して帰りますよ~。

ときわ路パス1005-29
帰りは、往路で見落としてた物を中心に写真に収めました。
まずは、鹿島サッカースタジアムです!

鹿島サッカースタジアム駅が鹿島臨海鉄道とJR東日本の境界駅ですが、サッカー開催日以外は全列車通過します。

ときわ路パス1005-30
そして、「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」の駅名表も写真撮影です。
開業時は、日本一駅名の長い駅でした。
今でも、読み仮名では日本一長い駅名です。

そんなこんなで、水戸駅まで戻ってきました。

ときわ路パス1005-31 ときわ路パス1005-32
水戸からは時間と快適性を取る為、ひたちで帰る事にします。

ときわ路パス1005-33
都内まで戻った後は、アキバではいぱあさんと合流し、食事をした後、解散となりました。

ときわ路パス1005-34 ときわ路パス1005-35
ちなみに大阪までは、夜行バス青春ドリーム号で帰還です!

今回の旅行は、こんな感じでしたね~。
スポンサーサイト

コメント

ご乗車ありがとうございました

また来てください。っても遠いですね。
(吉田)

>>ひたちなか海浜鉄道吉田さま

コメント頂きまして、ありがとうございます。
鉄道会社の社長からコメントを頂けるとは思ってもいませんでした。

なかなか距離的に気軽に行ける場所ではありませんが、18きっぷなどのシーズンを中心に訪問させて頂きたいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://kanzyoumiti.blog23.fc2.com/tb.php/52-2da85131
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。