プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前編からの続きです。

今回も鉄分多めなので折りたたみます。



○第三走者 花蓮 12:32→(自強1079次)→14:45 台東

台湾旅行2010-01-38
花蓮駅から自強号に乗車し…

台湾旅行2010-01-37
約8時間弱振りに台東駅に戻ってきましたw

台湾旅行2010-01-39
ちなみに、この車両は手動ドアです。
車両によっては、走行中もドアが開きっぱなしって車両がありましたね~。

台湾旅行2010-01-40
さて、今度は南下して高雄方面に向かう旧型客車列車に乗車します。
一旦、改札口を出て切符を購入し、再度ホームに向かいます。

台湾旅行2010-01-41
ちさ「既に列車が止まっていたよ!」



○第四走者 台東 15:13→(普快車354次)→17:05 枋寮

台湾旅行2010-01-42
こちらが次に乗車する旧型客車の普通列車です。

台湾旅行2010-01-43
今度は3両編成全ての客車が日本製です。
この雰囲気はすっごく萌える~!!

後10年生まれるのが早かったら、私も日本でこんな編成の列車に乗れてたんでしょうねぇ…。

台湾旅行2010-01-44
この列車の切符です。
今度は2時間弱の乗車で105元(約300円)です。

やっすいなー。

台湾旅行2010-01-45
ちなみに11月下旬だと言うのに、気温は25度…。
暑かったのですよ~。

そうこうしていると、発車時刻になりまして、定刻通り台東駅を発車しました。

台湾旅行2010-01-46

台湾旅行2010-01-47
沿線は片方は海、片方は山と言う素晴らしい景色でした。

台湾旅行2010-01-48
終点の枋寮駅に近づいてくると、ちょうど夕暮れ時でした。
太平洋に沈んでいく夕日がきれいでしたよ。

台湾旅行2010-01-49
台湾旅行2010-01-50
列車は定刻で終点の枋寮駅に到着しました。

台湾旅行2010-01-51
最後に機関車と一緒に撮影です!

さて、ここで30分ほどの時間があったので、駅前のコンビニで軽く食料を仕入れて行きます。


○第五走者 枋寮 17:41→(自強2056次)→18:55 新左榮

台湾旅行2010-01-52
食料を仕入れた後は、在来線では本日最後の列車である自強号に乗車します。

台湾旅行2010-01-53
残念ながら、この列車は指定席が満席だったため、無座になってしまいました…。

ちょっと説明しますと、台湾の在来線の優等列車は全車指定席なんですよ。
で、満席の場合は無座券(立席券)が発売されます。
(ただし、太魯閣(タロコ)号は振り子仕様で、高速走行を行う関係上、安全の為、無座は発券されません。)
無座と言っても、空席があれば座る事が出来ますが、その席のお客さんが来た場合は当たり前ですが席を譲らないといけません。


自強2056次ですが、枋寮発車の時点で既に満席だった為、仕方が無いのでデッキに立っていることにしました。

台湾旅行2010-01-54
台湾旅行2010-01-55
この車両もドアは手動式でして、危険であるから扉付近に立つなと言う事が書かれていました。

しかし、実際は混雑の為、ここに立つほか仕方ない状況でしたけどねww
高雄に近づく度にどんどん乗客が増えていって、軽いラッシュになってましたからw

台湾旅行2010-01-56
約一時間ほどで高雄に着き、そこから十分前後で新幹線との接続駅である…

台湾旅行2010-01-57
新左榮に到着です!



○第六走者 左榮 19:30→(台湾新幹線242次)→21:06 台北(直達車)

台湾旅行2010-01-58
最後は台湾新幹線で、一気に台北まで移動します。

台湾旅行2010-01-59
左榮から台北までは直達車(日本で言う所のひかり号)で約90分、各駅停車(日本のこだま号)でも約2時間で着きます。

台湾旅行2010-01-60
車両形式は700T系で日本の700系をベースに作られた車両です。

日本の新幹線が初めて海外に輸出された事例となっています。

台湾旅行2010-01-61 台湾旅行2010-01-62
それでは、左榮19:30発の直達車に乗って台北まで帰りたいと思います。

台湾旅行2010-01-63
台湾新幹線の切符です。
この日は、指定席が満席だったので、奮発して商務車(ビジネスクラス・日本のグリーン車に相当)で帰ることにしました。
商務車に乗っても1950元(約5800円)と日本に比べると格安ですからね~

ちょうど私が滞在していた週末は選挙があったせいで、非常に混雑してましたね。(商務車も満席)

台湾旅行2010-01-64
商務車では、ドリンクやお菓子等の無料サービスが受けられます。
日本だと、グリーン車に乗ってもお絞りが出るだけなのに…。
ちょっとは日本も見習ってもらいたいものです。

台湾旅行2010-01-65
この日は先ほども言った通り、選挙の関係で多客が見込まれる為、自由席も1両増えて9~12号車の4両となっていました。
(通常は10~12号車の3両)

台湾旅行2010-01-66
途中、台中と板橋にのみ停車し、定刻通り台北駅に到着です。

これで鉄道での台湾1周旅行も無事に終了しました。
いろんな列車に乗れて大満足な1日でしたよ!

この後、MRTでホテルの最寄り駅まで移動し、翌日に備えて就寝しました~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://kanzyoumiti.blog23.fc2.com/tb.php/95-75207b2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。