プロフィール

環状 未知

Author:環状 未知
主に鉄道とドールを中心に活動しています。

ドールは主にazoneの麻衣とちさが活躍!
…だったのですが、最近はカスタムドールの未咲が中心になりつつあります。

鉄道はローカル線好きです~。

大阪在住。

コメントについて…

戴いたコメント(拍手コメント含む)は全て拝見させて頂いておりますが、多忙な事が多く管理人から返信が出来ない事が多いです。
コメントに返信が無かったとしても、全て拝見させて頂いております。

大変申し訳ありませんが、どうかその点だけご容赦をお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既に昨日の話ですが、azoneから発売された「エレン」をお迎えしました!

エレンお迎え01
早速箱から出してあげてご対面です!

私「はじめまして!これからよろしくね!」
エレン「はい、こちらからよろしくお願いします!」

エレンお迎え02
私「早速だけど、これからエレンのお姉さんになる人を紹介するね!」
エレン「私のお姉様ですか?」
私「そうだよ~。」

エレンお迎え03
麻衣「はじめまして!これから私がお姉ちゃんになるんだよ~。」

エレンお迎え04
むぎゅ~、と抱き着くエレンw

エレン「お姉様!よろしくお願いします!」
麻衣「わあ、可愛い!」

エレンお迎え05
エレンを撫で撫でする麻衣。
早速、仲良くなってくれたみたいで良かったです。

さて、週末はエレンも連れて出掛けようかな~。
その1からの続きです。

2010022-35 2010022-38

ケーブルカーで、宝山寺駅に到着しました。

2010022-36
今乗ってきたのが、この車両ですね。

2010022-37
宝山寺駅からの景色です。
ここからでも生駒の街を眼下に見降ろせます。
山上線で生駒山上まで行くと、更にきれいな景色が見れますけどね。

2010022-39
発車案内表です。
宝山寺駅の案内は電光掲示タイプになっており、こちらにも留置車両の案内が出ます。

2010022-40
宝山寺線のホームの様子です。
やはりケーブルカーが2列車並んでるのは壮観ですね~。

2010022-41 2010022-42
宝山寺駅の駅舎です。
駅舎手前には、正月の参拝客用の臨時出口があります。
しかし、普段は全く使われる事の無い設備です。

2010022-43
駅舎の出入口を入り、右側に降りると宝山寺線のホームに、右側に上がると山上線のホームに行く事ができます。

2010022-44
宝山寺駅の時刻表です。
これを見ると、宝山寺線は通勤通学などの生活路線、山上線は行楽路線と言うのが分かると思います。

尚、山上線には梅屋敷駅と霞ヶ丘駅の2つの中間駅があり、直行はこの2つの駅を通過します。
ただし現在のダイヤでは、定期列車での直行の運転はありません。
(直行運転は、山上にある遊園地「スカイランドいこま」がナイター営業を行う時に臨時で運転される程度。)

2010022-45
これが山上線のホームです。
今回は時間の関係上、こちらの山上線には乗車しません。

2010022-46 2010022-47
駅舎の中には、ケーブルカーの仕組みや全国のケーブルカーの案内などが掲示されています。
中には既に廃止されているケーブルカーもあり、何だか物悲しくなります…。

2010022-49 2010022-48 2010022-50

こちらはケーブルカーの仕組みを紹介したパネルです。
ケーブルカーの車輪も置かれ、分かりやすく解説されています。

さて、これらを撮っているとケーブルカーの発車時刻が近づいてきたので、乗車する事にします。

鳥居前駅まで戻り、生駒駅から近鉄奈良線に乗車します。

2010022-51
ちょうど快速急行奈良行きが来たので、これに乗車する事にします。
阪神車がやってきました。

2010022-52
そして、大和西大寺で下車です。

2010022-53
相変わらず、ここの配線はカオスですね~。
この駅は長時間いても飽きない駅なのですが、時間が無いので京都線に乗り換えです。

2010022-55 2010022-54
京都行き急行で大久保駅まで移動しました。
ここから歩いてJR奈良線の新田駅まで行き、新田駅で18きっぷの赤券(常備券)を仕入れに行きます。

2010022-56
大久保駅と新田駅は徒歩5分位の距離でして、この様に案内板も設置されています。

2010022-57 2010022-58
無事新田駅に到着し、18きっぷの赤券を購入できました。

この後は大久保駅から急行に乗車し、大久保→橿原神宮前→阿倍野橋と移動しまして、自宅に帰りました。
昨日の話です。

土曜日に、近鉄週末フリーパスを使う予定があったので購入しました。
で、昨日(月曜日)も利用できたので、ちょうど泊まり勤務明けで11時には仕事が終わっていたので、近場を周る事にしました。

2010022-1
まずは、ここにやってきました。

2010022-2
ちさ「近鉄けいはんな線の学研奈良登美ヶ丘駅にやってきました。」

ここに来た目的は、この駅できっちり降りた事が無かった事と、久々に第三軌条国内最速の95km/hを体験したかった為です。

2010022-3
駅前のバスターミナルからは、祝園駅、高の原駅、学園前駅方面のバスも結構な頻度で出ており、意外と交通の便は悪くなさそうですね。

2010022-5
ホームに上がってみました。

2010022-6
駅名表の前で記念撮影!

2010022-7
東大阪線では、けいはんな線開業前まで車掌が乗務していましたが、けいはんな線開業を機に、ワンマン運転を実施しました。

その際、安全性の向上のため、ホームにセンサーを設置し触車事故を防いでいます。
本来ならホームドアを設置したいところでしょうが、費用の面からみるとなかなか難しいですからね…。

2010022-8
ちなみにセンサーはこんな感じで設置されています。

2010022-9
また、ホーム足元にも注意書きが書かれています。

2010022-10
学研奈良登美ヶ丘駅の時刻表です。

昼間は15分間隔の毎時4本ですが、朝のラッシュは3~4分おきに列車がやってきます。
ニュータウンの路線にありがちな通勤通学輸送主体のダイヤになってますね。

2010022-11
尚、けいはんな線はこの先、祝園・高の原方面への延伸計画がありますが、今のところ計画が進む気配はありません。
この先に線路が伸びるのは、いつになるのやら…。

2010022-12
さて、次の電車で学研奈良登美ヶ丘を出発する事にします。

2010022-13
ちさ「この列車で帰ります~。」

2010022-14
帰りの電車の車内で、スピードメーターを撮影。
やはり95km/h近くまでスピード出してると、気持ちいいです~。
第三軌条国内最速は伊達じゃないですね。

2010022-15
乗車した列車で生駒まで戻ってきました。
生駒で下車しまして、生駒ケーブルに乗車する事にします。

生駒ケーブルの乗り場は、一度生駒駅の改札口を出まして、ケーブルカー乗り場まで歩く必要があります。
尚、生駒ケーブルは鳥居前(生駒駅隣接)~宝山寺の宝山寺線と宝山寺~生駒山上の山上線の2路線からなっています。

2010022-16
ケーブルカーの乗り場、「鳥居前」駅です。

2010022-17
コンコースの様子です。
正月の初詣輸送の混雑時の為に余裕を持った広さで作られています。

2010022-18
切符売り場です。
料金は初乗り280円で、山上線と宝山寺線を乗り継ぐ場合には350円となります。

2010022-19
改札口を入ると2台のケーブルカーが並んで止まっています。

鳥居前から宝山寺間の宝山寺線は、ケーブルカーとしては珍しい複線になっています。
(厳密に言うと単線並列ですが…)

向かって左側が宝山寺1号線、右が宝山寺2号線と呼ばれています。

通常は左側の宝山寺1号線のみ運行していますが、正月などの初詣輸送の時は2号線と同時に使用され、1号線が検査等の時は2号線のみで運行されます。

2010022-20 2010022-21
宝山寺2号線は、この日も使用されてなかったのですが利用されていない日には、写真の様に留置車両と言う案内が貼られています。

2010022-22
宝山寺1号線は2000年に車両が置き換わりまして、猫と犬を模した車両になりました。
愛称も付けられ、猫の車両が「ミケ」犬の車両が「ブル」と呼ばれています。
写真は「ミケ」です。

2010022-23
宝山寺線は沿線が発達し、マンションなども立っている住宅地の中を走ります。
その為、生活路線となっており本数も多く、ラッシュ15分間隔、日中も20分間隔で運転されています。

さて、前置きが長くなりましたが乗車してみましょう。

2010022-24
鳥居前駅を出発です。
ケーブルカーで複線ってのは、やっぱり見慣れませんねw

2010022-25
生駒ケーブルには、宝山寺線に3ヶ所、山上線に2ヶ所の踏切があります。
写真は鳥居前から一つ目の踏み切り。

2010022-26
一つ目の踏み切りのアップですが、やはりロープが通るだけあって隙間が半端無いです。

2010022-27
ケーブルカーは、ひたすら住宅地の中を走ります。

2010022-28
二つ目の踏み切りも通過しました。

2010022-29
更に進むと、行き違い地点に差し掛かります。

2010022-30
行き違い地点にも踏切があるんですが、この踏切が凄くて、なんと車が通行できます!!
ちょうど車が通行してるところを写真に撮る事が出来ました。

2010022-31
これが、その踏切です。

2010022-32
何故、車が通れるかと言いますと、ご覧の通り行き違い箇所の為、他より溝を狭くする事が出来た訳ですね、
その為、この踏切では車が通行できるのです。

2010022-33
行き違い箇所を過ぎると、勾配が急になります。
写真からもその様子が分かるかと思います。

2010022-34
乗車時間約5分で宝山寺駅に到着です~。


その2に続きます!

««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。